日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

「枚方京町家」 花会

京阪電鉄の枚方公園駅近くでツキデ工務店が、昨年2月から13か月をかけて手がけた、100年程前にこの地に移築された大型の京町家の再生工事が今年の5月に竣工しました。

そしてその「枚方京町家」514日・15日の両日、「花と出会って 人と出会って」のタイトルの元、「第9回中西千里甫社中 花会」が開催され、小学生を含む多くの方の作品が参加者の目を楽しましてくれました。

e0164563_09114438.jpg
e0164563_09115344.jpg

花会の会場となったこの建物は、淀川左岸を京都から淀を経て大阪の京橋へと続く「京街道」の「枚方宿」の外れに建ちます。その枚方宿でお施主様のご先祖が商いをされていたのですが、ある時期京都、京阪三条駅近くの新柳馬場通りに移り米屋を営まれ、その後明治37年に、京都の町家を移築し家ごとこの地に戻ってこられたという歴史のある建物です。

昨年の2月から第1期の主屋の工事、蔵・納屋など第2期工事、そして第3期の離れ・庭の工事が今年の5月初めに無事竣工し、この度こけら落としとして花会が模様されました。

外構工事も含め完成した「枚方京町家」。

e0164563_09113531.jpg

3期工事で門の屋根、建具を修理しガレージも整備しました。

門の前に大きな桜の木があります。

e0164563_09113677.jpg

門からのアプローチも整備し、庭は私の娘婿が営む「庭づくり三宅」が石や植栽などできるだけ今あるものを利用し作庭し、いい感じに仕上がりました。

e0164563_09113798.jpg

アプローチには、お施主さんのご希望で庭の池につながる小川を設け、雨水が流れるようにしています。

e0164563_09114642.jpg

主屋と蔵、納屋に囲まれた中庭も建物と溶け合い、周辺にマンションが立ち並ぶ市中にあって別世界の様相です。

e0164563_09260134.jpg
e0164563_09113668.jpg

私は花の流派などその世界は無知ですが、今回の花会は「嵯峨御流」の花会で両日とも関係者をはじめ地元の方や多方面の方々など、大変多くの皆さんが参加され大盛況でした。なんでも二日間で600名ほど参加されたそうです。

e0164563_09114544.jpg

主屋をはじめ蔵、納屋などいたる所に花が活けられています。

e0164563_09113546.jpg
e0164563_09113786.jpg
e0164563_09272842.jpg

脇床の違い棚の上にも。

e0164563_09114444.jpg

虫籠窓のある小屋裏にも。

e0164563_09114561.jpg

蔵の中にも。

e0164563_09114683.jpg

蔵の中から出てきた、江戸か明治時代の雛祭りの道具が脇役を果たします。

e0164563_09114600.jpg

花会では、抹茶と和菓子がふるまわれ、台所の間では忙しくその仕度がされていました。

e0164563_09115391.jpg

建物が花を活かし、花が建物を活かし、それぞれを引きたててくれます。

お施主さんも大変喜んでくださり、この建物を再生させていただいた者にとっては、冥利に尽きます。

今後この建物が、いろんな人に活用され、どのように生かされていくのか大変楽しみです。

e0164563_09115310.jpg


by y-tukide | 2017-05-22 10:21