日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

御坊かいわい

御坊(ごぼう)市は、和歌山県の海岸線のほぼ中央で、日高川の河口に位置します。

御坊は、1500年代浄土真宗本願寺の「日高御坊」の寺内町として発展した町です。人々がこの寺を「御坊様」と呼んだのが地名の由来で、近郷から門徒宗を中心に集まり町が形成され、日高地方の産業中心となりました。

寺内町の中心となる日高御坊。

e0164563_09040254.jpg

日高御坊の周辺には今も本瓦葺の古い街並みが一部見られます。ただ同じ寺内町でも大阪の南河内の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「富田林(とんだばやし)」 に比べると古い街並みが一部点在して残るもののかなり違います。

e0164563_09040294.jpg
e0164563_09040195.jpg

町内の商店街もいずこの地方都市の商店街にもれず見事な「シャッタ―通り」となっています。店の外観も古い建物の道側の外一面をあえて洋風?の店構えに見せた「看板建築」が並びます。

古く歴史ある街並みを生かした店構えの方が、独自性が活かせ集客効果も上がるのではないかと思え残念です。

e0164563_09040122.jpg
e0164563_09040139.jpg

御坊の街には、日本一短い「紀州鉄道」が走っています。

JR御坊駅から営業距離2.7kmのローカル私鉄で、終点は寺内町にある西御坊駅です。

e0164563_09040346.jpg

午前中御坊の街を散策し、その後車で数十分の山手にある臨済宗「興国寺」に行くことにしました。

興国寺は、鎌倉幕府三代将軍源実朝の菩提を弔うために1227年に建立された古刹です。

1585年の羽柴秀吉の紀州攻めで堂塔が失われたのですが、紀州徳川家代々の藩主の加護のもと復興されました。

e0164563_09040222.jpg
e0164563_09040379.jpg

静かな境内にノミを打つ音が響くので音に引かれていくと鐘楼(しょうろう)の改修工事が行われていました。

e0164563_09042211.jpg

鐘楼の上で二人の大工さんが仕事をしていたので、無理を言い仕事を見せていただきました。

二人は「擬宝珠(ぎぼし)」を新たに作っていました。

二人の大工さんは宮大工ではないのですが、元の擬宝珠を参考にし図面もなしで作っておられます。たいしたものです。

e0164563_09042159.jpg
e0164563_09042140.jpg

ここでこの建物の仕事の話をいろいろ伺い邪魔をした後、紀州の海を見たくなり、近くの由良町の半島の先にある白崎海洋公園へと向かいました。

群青の海に白く輝く海岸。

e0164563_09042234.jpg

白い岩肌は、地球の変動が生んだ太古の石灰岩、太陽の輝きで光る白と海の深い青とのコントラストが素晴らしい。

e0164563_09042142.jpg
e0164563_09042133.jpg

園内には、クラブハウスがあり体験シュノーケリング、ダイビングなどのマリンレジャーが楽しめます。

e0164563_09042254.jpg

紀州の海、夏本番です。

e0164563_09042240.jpg


by y-tukide | 2017-07-31 13:29 | かいわい