日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

篠山街道 福住から篠山を行く

9月のはじめ、京都の亀岡から丹波篠山の福住まで「篠山街道」を歩いたのですが、

今回は福住まで車で行き、そこから篠山城の城下町である篠山へと街道を歩くことにしました。

e0164563_15280178.jpg

篠山市の福住地区は、篠山盆地の東端に位置し、街道沿いに東から「西野々」「安口(はだかす)」「川原」「福住(ふくすみ)」の四つの集落からなります。

近世、「福住」は宿場町として栄え商家建築が街並みを形成し、「西野々」「安口」「川原」には、街道沿いに農家建築が並び独特の街並みを形成しています。

この福住地区は、5年前の平成2412月に伝建地区(重要伝統的建造物群保存地区)に指定されました。

街道沿いに、茅葺を鉄板で覆った家、瓦葺で「つし2階」の入母屋造りの家が連続し、

玄関が建物の棟に直行した妻側に設けられた「妻入り」の農家建築が並ぶ「安口(はだかす)」の集落。

e0164563_15275930.jpg

街道沿いに建つ広い間口の妻入りの茅葺農家。

e0164563_15275957.jpg

この辺りには、篠山の特産品「丹波篠山黒豆」の畑が広がります。

e0164563_15280074.jpg

住吉神社を越えたあたりから街道は福住の集落に入ります。

各地の一般的な街道筋の宿場の町家は、建物の棟と並行した側面に玄関がある「平入り」の建物が多いですが、ここでは一部「平入り」の町家もありますが、「妻入り」商家建築が連続して並ぶ街並みを形成しています。

e0164563_15280093.jpg

格子を施した平入りのこの町家は、改修されイタリア料理店として活用されています。

e0164563_15280022.jpg

福住の集落の外れ、篠山に向かう372号線と大阪の能勢町に向かう173号線の交差するあたりに根回り13.7m樹齢700800年と推定される「安田の大杉」が悠然と立っています。

e0164563_15280164.jpg

街道は、「安田の大杉」から173号線を一時走り、「小野」の集落から折れ旧道を行きます。

e0164563_15281540.jpg

さわやかな秋晴れの中、のどかな田園風景の中を歩くのはとても気持ちがいいです。

e0164563_15281355.jpg

この時期、街道筋の家々のまわりにはコスモスが、あぜ道には真っ赤な彼岸花が咲き、目を楽しましてくれます。

e0164563_15281386.jpg
e0164563_15280204.jpg

杉の巨木が立ち並ぶ参道にある波々伯部(ほうかべ)神社。

京都の祇園社(八坂神社)から勧請したと伝承され「丹波の祇園さん」と呼ばれ、毎年8月に例祭(祇園祭)が行われるそうです。

e0164563_15280233.jpg

この辺りの街道筋の家々の玄関先には、鯛の絵が張られています。これは何かと地元の人に聞いてみると祭りの際、この絵を神社からいただき玄関に張ることで厄払いになるとのことでした。

e0164563_15280289.jpg

土塀に囲まれた立派な茅葺の民家。

篠山街道を歩いていて、立派な古民家が多く残っているのにはうれしい限りです。

e0164563_15281449.jpg

この建物は、「重兵衛茶屋」。

江戸時代、大名の参勤交代の時や一般の旅人の休泊所として利用された茶屋で、
篠山市の文化財に指定されています。

e0164563_15281452.jpg

ようやく篠山城跡に着きました。

城の堀のまわりに今も残る武家屋敷跡。

e0164563_15281583.jpg

篠山街道を亀岡から篠山まで二日をかけて歩いた「街道を行く」。

丹波の自然とのどかな農村風景、そして街道筋に今も残されたこの地域特有の貴重な建物。

17年前にこの街道を車で走り、その時見過ごしたものが今回歩いて見ること、知ることができた街道歩きでした。

とりわけ天引集落での住民による「天引区の活性化と未来を考える会」の取り組み。そして福住地区での街道沿いの東西3.260m、東西460mの広範囲での伝建地区指定を望んだ地元住民の地域に対する思いと誇りには感服しました。

e0164563_15281354.jpg


by y-tukide | 2017-10-02 08:08 | 街道を行く