日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

カテゴリ:雑誌掲載( 1 )

「木の家リフォームを勉強する本」

12月4日に自然派住宅をつくり、住まいを育む雑誌、「住む。」を発行している農文協から「木の家リフォームを勉強する本」が発行されました。
e0164563_10493766.jpg


見開きページには、当社が手がけたM様邸の玄関先の写真が掲載されています。
e0164563_844205.jpg


この本は、住いをリフォームして自分の生活スタイルに合った木の家を手に入れるための指南書です。マンションのリフォームから100年を越える民家の再生など多くの事例が紹介されています。
その中で、当社が手がけた建物が2例掲載されました。1例は当社のHPの「古民家再生施工事例」で紹介しています「岡村の古民家再生」です。もう1例は昨年の春に完成した建物です。本の中ではこの建物のことを以下のように紹介しています。

「コンクリートのメーカー住宅を無垢の素材の2世帯住宅に再築する・・・家全体をつなぐ無垢の栗材の床と左官壁、杉材による舞良戸、吟味された材と住み手のセンスが生きる和室。この住いが、元は新建材による寒々としたメーカー住宅だったことを気付く人が、どれほどいるだろうか。PCコンクリートという丈夫な躯体と自然素材の居心地の良さの両面をいかしたリフォームだ。」

ここで、この建物を紹介します。

玄関アプローチ。
e0164563_10495430.jpg


広い玄関ホール。正面には李朝時代の家具が飾られています。住い手のセンスのよさが伺えます。
e0164563_1050435.jpg

e0164563_10501548.jpg


リビング。床は無垢の栗材を張り、壁・天井は白を基調とした左官塗りの壁で仕上げています。民芸調の家具が映えます。
e0164563_10502686.jpg


ダイニングに置かれた、民芸調のテーブルの上に架けられた、お手持ちのステンドグラスのペンダントからもれる淡い光が天井に映ります。
e0164563_10503679.jpg


ダイニングの吹き抜けは、2階ホールへとつながります。
e0164563_1051177.jpg


キッチンや収納はすべて作り付け。水屋の引き戸は、昔なつかしい杉の舞良戸(まいらど)にしました。
e0164563_10512290.jpg


ダイニングキッチンから続く木製のデッキ。天気のいい日はここで食事を楽しめます。
e0164563_10513491.jpg


水まわり。
e0164563_10514838.jpg

e0164563_10515926.jpg

e0164563_1052919.jpg


和室の床柱はコブシの木、落としがけには古材を利用しました。壁の中に引き込まれる障子の組子のデザインは奥様のアイデアです。
e0164563_10531527.jpg


二階ホール。
e0164563_10532639.jpg


屋上の一部を緑化しました。
e0164563_10534024.jpg


韓国で購入されたユニークな顔のお面。
e0164563_1053532.jpg

by y-tukide | 2010-12-08 11:01 | 雑誌掲載