日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

カテゴリ:我が家のツバメ( 7 )

またまたツバメ 2

あれからほぼ1週間。ヒナ達はすくすく育っています。
居間の私のいつもの席から、すだれ越しにヒナ達の様子を見るのが日課です。
ただ5羽いたはずのヒナがいつの間にか1羽減り、4羽になっています。原因不明です。
e0164563_14381217.jpg

e0164563_1438284.jpg


大きくなりかなり窮屈そうな巣の中で、今にも飛び立ちそうな勢いです。
e0164563_14383758.jpg

e0164563_1438478.jpg


4羽の中でも一番元気そうなヒナは羽を羽ばたかせ、飛ぶ練習をしています。
ただ尾羽は親鳥のような燕尾にはなっていません。
e0164563_14385799.jpg

e0164563_1439635.jpg


そろそろヒナ達ともお別れです。
e0164563_1439169.jpg

by y-tukide | 2011-08-02 14:39 | 我が家のツバメ

またまたツバメ

6月の初め、子育て中の我が家のツバメ一家に災難が続き、4羽いたヒナが最後には一羽になってしまったのですが、6月中ごろ災難のあと空家になっていた巣の横に、別のツバメ一家が新しい巣作りを始めました。
その巣は、居間の私がいつも座っている所からすだれ越しに手に取るように見えます。

e0164563_1054149.jpg


夫婦の共同作業で見る見るうちに巣が完成し、そこで卵を産み、あたためはじめました。
e0164563_1054308.jpg

e0164563_10545252.jpg

e0164563_10551473.jpg


そして7月中ごろに5羽のヒナがめでたく誕生しました。
e0164563_10553534.jpg


今のところ、5羽とも無事に育っています。
日に日に大きくなっていく様子を毎日居間から見ています。
今度はカラスとスズメに襲われること無く無事に育ち、巣立ってほしいものです。
e0164563_10555527.jpg

e0164563_10561044.jpg

by y-tukide | 2011-07-25 11:01 | 我が家のツバメ

ツバメ 災難

5月の末に、4羽のひながかえった我が家のツバメ一家に次々と災難が降りかかりました。
まずは、6月2日朝にカラスの襲撃を受け1羽が犠牲になりました。カラスは味をしめ、その後も執拗にヒナを襲おうとしましたが、親鳥が2羽で果敢にカラスを攻撃し追い払いました。小さな体で、あの大きなカラスを追い払う姿はなんとも勇壮でした。
e0164563_17271777.jpg


次の災難は6月6日の朝に起こりました。私が早朝散歩から帰ってきたとき、親ツバメの様子がおかしいので見てみると、ヒナが1羽下に落ちていました。
e0164563_17273078.jpg


何年か前に、落ちたヒナを巣に戻したことがあるのですが、なぜかあの時は親鳥が他のヒナも皆落とし、巣を去っていった苦い経験があります。そしてその巣は翌年から何年間も空家となりました。
そんなこともあり、今回は籐で編んだ籠に新聞紙をつめ、その上に滑らないようにタオルを敷き、巣の近くにかけることにしました。
e0164563_17275083.jpg


最初は親鳥も警戒してか籠には寄り付きませんでしたが、次第に落ち着いてきたのか、籠の中のヒナにも餌を与え始めました。
e0164563_172818.jpg


うまくいったと喜んでいたのですが、今日の朝にまた災難、巣に残っていた2羽のヒナが2羽とも落ちていました。1羽は既に死んでいたのですがもう1羽は生きていたので巣に戻すことにしました。
e0164563_17281260.jpg


犯人はなんとスズメでした。スズメがツバメのヒナを落とし、どうも巣を横取りしようとしてるようです。親ツバメはスズメを何度も追い払うのですが、ちょっとしたスキを見て巣に近づきヒナに襲いかかります。そしてついに巣に戻したヒナまでも落としてしまいました。

そして最後に残ったのは籠に入れたヒナのみとなりました。スズメはこの籠には興味がないようで、籠には近寄りません。何が幸いするかわかりません。
今のところ親鳥は籠の中の最後のヒナには餌を与えています。何とかこのヒナだけは無事に育ち飛び立ってくれることをただただ祈ります。
e0164563_17314432.jpg

by y-tukide | 2011-06-07 17:32 | 我が家のツバメ

ツバメ  ひなかえる

我が家のツバメのひながかえり、この朝、巣から顔をのぞかせました。
e0164563_17132286.jpg


四羽かえったようで、まだか細い声で鳴いています。
e0164563_17133312.jpg


親鳥がせっせと餌を運び与え始めました。
実は私の娘が5月4日に女の子を出産し、里帰りし産後の養生しているのですが、今月は我が家にとって、ツバメ一家ともどもめでたい月となりました。
e0164563_17134418.jpg

by y-tukide | 2011-05-28 17:14 | 我が家のツバメ

ツバメ お帰り

今年も、我が家の玄関の軒下にツバメが帰ってきました。
遠い南の国から何千キロも海を越え、夫婦ともども無事に帰ってきました。
e0164563_9182023.jpg

e0164563_9182977.jpg


早速、巣の痛んだ箇所の修理をはじめました。
湿った土をくちばしで挟んできて、枯れ草をつなぎにして自分のだ液で固める作業です。巣の上部の土の色が濃い部分が、修理された箇所です。
e0164563_9184059.jpg

e0164563_9184843.jpg


巣作りが終わると卵を産み、ヒナがかえり子育てが始まります。
巣立ちの日まで、今年も気遣いながら様子を見るのと、糞の始末が日課となります。
今年は近くにあったシルバー農園が造成されて宅地になったので、餌の虫取りに苦労するかも知れません。
昨年は、5羽のヒナが皆無事に育ち、巣立ちました。
今年も、いたずらカラスに襲われることなく、無事に巣立つように見守りたいと思います。
e0164563_9191381.jpg

e0164563_9192253.jpg

by y-tukide | 2011-04-26 09:20 | 我が家のツバメ

ツバメ-2

前に紹介した我が家のツバメ達。なにせ我が家の玄関先に巣があるものですから毎日顔を会わせます。それでついつい気になり観察してしまいます。

その後、雛たちは無事にすくすく育ち、1週間もするうちに顔立ちもたくましくなってきました。
e0164563_941135.jpg

e0164563_942592.jpg


親鳥は5羽の旺盛な食欲を満たすために、せっせとえさを運びます。
e0164563_951053.jpg

e0164563_952148.jpg


それからまた1週間ほどすると、巣の中での雛の行動が活発になり、
巣立ちが近いことがうかがえます。
e0164563_953586.jpg


この日、よく見ると4羽になっています。一番元気のいい雛は既に巣立ったようです。
e0164563_954656.jpg


残りの4羽は競うように親鳥からえさを求めます。
e0164563_96015.jpg

e0164563_961221.jpg


そしてそれから2日後には、残っている雛は2羽のみとなりました。
e0164563_962346.jpg


この2羽、外の世界に飛び立つにはかなり勇気がいることなのでしょう、ちゅうちょしてなかなか飛び立とうとしません。
e0164563_963497.jpg


親鳥はえさを与えず巣の周りを飛び回り、2羽に飛ぶようにと促します。
e0164563_96531.jpg

e0164563_975497.jpg


それから2時間ほどして、気になるので見にいってみると、2羽ともめでたく飛び立っていました。
おめでとう・・・
e0164563_971386.jpg

by y-tukide | 2010-07-07 09:10 | 我が家のツバメ

ツバメ

毎年春、我社にはツバメが帰ってきます。ところが今年は春先から巣があった事務所前の古家を事務所機能をそこに移すために全面改修工事をしています。それでかわいそうだったのですが巣を撤去せざるを得ませんでした。そのために帰ってきたツバメは居場所を失い右往左往していたのですが、ツバメ達は事務所の上にある私の自宅の玄関の垂れ壁に新しい巣を作り始めました。
e0164563_11503246.jpg

e0164563_11504941.jpg

e0164563_1151066.jpg


せっせと泥を運んでくるのですが、垂れ壁は塗装がしているために泥が付きにくいのか、遅々として巣作りが進みません。気のどくに思い杉板でも張り、巣作りがしやすいようにしてやろうかとも思ったのですが、このツバメ達、巣作りをあきらめちゃっかりと隣にある空家になっていた別のツバメが作った巣にもぐりこみました。
e0164563_11511439.jpg


実はこの巣はいわくつきの巣です。何年か前にあるツバメがこの巣を作って卵を生み、ひながかえったのですが、あるとき一羽のひなが落ちたのか、落とされたのか下でバタバタしていたのでかわいそうに思い、そのひなを巣に戻してやったのですが、その行為が災いしたのか、親ツバメは全部のひなを落とし巣を離れていってしまいました。それ以降そのツバメは帰ってこず、ずっと空家になっていました。
何はともあれツバメ達はこの巣で卵を生み、この度めでたく5羽のひなが誕生しました。
e0164563_11512457.jpg


親鳥がえさの虫をとって帰ってきた気配を感じると、ひな達は一斉にくちばしを大きく開けます。親鳥は順番に餌を与えます。
e0164563_11514272.jpg

e0164563_11515860.jpg


巣内は常に清潔に。糞はおしりを外に出し巣の外にうまく落とします。下には新聞紙を敷いてそれを交換するのが家内の日課です。
e0164563_11521245.jpg


ひな達がカラスなどに襲われず、無事に巣立つことを祈ります。
by y-tukide | 2010-06-14 11:58 | 我が家のツバメ