日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「竣工しました」 京都市北区 S HOUSE

この度、めでたくS様邸が完成しました。A.C.E波多野一級建築事務所さんの設計・監理で当社が施工させていただいた住宅です。
この建物は変形した敷地に合わせた多角形で、屋根も「への字」の形をしています。
担当した大工墨付けの際、作業場で原寸図を描き、検証しながら手加工したのですがこの度無事完成しました。
e0164563_1674259.jpg

e0164563_167572.jpg

e0164563_1681371.jpg


広さは延べ床30坪程の総2階建でLDKは2階にあり、仕上げは床が栗のフローリング、壁はAEP塗装で白く仕上げ、天井にはヨシを張っています。
e0164563_1682612.jpg

e0164563_1684623.jpg


南東に開けた広いバルコニーがあり、バルコニーに面した階段横には、ご主人の書斎コーナーがあります。
e0164563_1685737.jpg


白く仕上げられた洗面室。
e0164563_169914.jpg


この建物のすぐ東側に加茂川が流れ、多くの水鳥集まるすばらしい環境です。
e0164563_1692323.jpg

e0164563_1693866.jpg

e0164563_16105281.jpg

by y-tukide | 2009-12-28 16:55 | 仕事色々

完成見学会 「宇陀 榛原の古民家再生」

12月20日(日)、お客様のご厚意により完成見学会を予約制で開催させていただきました。
見学会を開くことを快諾してくださったお施主様、雪が舞う中ご来場いただいたお客様、まことにありがとうございました。あらためてお礼申し上げます。
今回の建物は、古民家再生を数多く手がけておられる奈良の藤岡建築研究所さんの設計・監理で当社が施工させていただきました。
築140年程のこの建物は、榛原の青越え街道(初瀬街道)沿いに建ち、昔は米や肥料を扱うご商売をされてたそうです。
以前に使われていた古い建具や瓦、桜材の敷居も削り直して使用するなど、出来るだけ使えるものは再利用するよう設計されています。
見学されたお客様からも「古いものを大切にし、新しい知恵を吹き込み、さらに家の命を永らえるということに感激した」との感想がアンケートに記されていました。
e0164563_16314243.jpg

昔に「おくどさん」があったであろう通り庭の土間に、キッチン・ダイニングが設けられています。中央の柱は腐っていた部分を切り取り、「金輪継ぎ」と言う伝統的工法で「根継ぎ」しています。
e0164563_16315610.jpg


1階の部屋の天井はかなり低いのですが、吹き抜けを取ることにより圧迫感は感じませんし、吹き抜けの木組みは妙をつくしています。
e0164563_16321469.jpg

e0164563_16323145.jpg


漆喰で塗られた、虫籠窓(むしこまど)と家紋。
e0164563_16324150.jpg

この建物が建つ周辺には古い町家が残り、風情のある町並みを形成しています。
近くに大阪から伊勢に通じる、伊勢本街道と青越え街道(初瀬街道)の分岐点である「札の辻」があり、そこには本居宣長が泊まったと記録されている、屋号が「あぶらや」と言う旅籠があります。
e0164563_16325428.jpg


札の辻に立つ「右いせ本かい道」「左あをこえみち」と刻まれた石の道標。
e0164563_1633838.jpg


軒先にランプの外灯がのっている町家。
e0164563_16332325.jpg


街道から露地に入るとこんな風景も。
e0164563_16333419.jpg

e0164563_16335967.jpg

by y-tukide | 2009-12-22 16:50 | 見学会・イベント

1級建築士合格発表

先日、1級建築士の合格発表がありました。
当社では、TとSの2名のスタッフが挑戦していたのですが、めでたく二人共合格しました。
お二人さん、おめでとう。
仕事中でも昼休には問題集を解き、日曜日は学校で丸一日を過ごし、大変な努力の結果だと思います。
それともう一人、当社と関係深い女史も今回めでたく合格しました。
彼女は元当社のスタッフで、社内結婚し旦那さんは現在、現場監督として勤めてくれていますが、本人は数年前に独立し「アトリエはく」を立ち上げ活動してきました。今回待望の資格を得、活動の幅も広がることと思います。
当社はこれで1級建築士が5名になりました。
製図台の上のだるまさんは、当社の先輩スタッフがTに合格祈願にとプレゼントしたものです。だるまさんありがとう・・・
e0164563_9504215.jpg

by y-tukide | 2009-12-19 09:55 | お知らせ

構造見学会 「大津 膳所の家」

12月13日(日)、お客様のご厚意により工事中の建物構造見学会を予約制で開催させていただきました。
見学会を開くことを快諾してくださったお施主様、お寒い中ご来場いただいたお客様、まことにありがとうございました。あらためてお礼申し上げます。
今回の建物は、「企業組合もえぎ設計」さんの設計で当社が施工させていただいている建物です。
もえぎ設計さんとは、これまでに何軒もの仕事をさせていただいています。
建物の小屋組は登り梁工法です。母屋(もや)と登り梁との仕口も手間のかかる仕事で、プレカットでは不可能です。当社の仕事に「もえぎ設計」の担当者のTさんからもお褒めの言葉をいただきました。
当日は伝統的な仕口や継ぎ手の模型なども展示しました。
e0164563_14372173.jpg


e0164563_14375784.jpg


2階の床は40mmの杉の厚板と梁に溝をほり、21mm×39mmのかた木を流し込んで2階床の面剛性を取る、「流しダボ」工法です。これも手間のかかる仕事です。
e0164563_14392171.jpg


e0164563_14422473.jpg


今回の建物がある大津市膳所は江戸時代からの城下町で、明治に取り壊されるまで琵琶湖畔に面して城が在りました。現場周辺には武家屋敷跡があり、城下町の風情が今でも残っています。 
e0164563_14441567.jpg


e0164563_1444276.jpg


e0164563_1444375.jpg



また膳所の町には旧東海道が走っています。街道沿いには悲劇の人物である木曽義仲と、この地をこよなく愛した芭蕉が眠る「義仲寺」(ぎちゅうじ)が在ります。
古い町家も結構残っていますが、写真は2001年の春に私が旧東海道を京都三条大橋から鈴鹿峠手前の土山まで歩いた時に膳所で撮った写真です。
このバッタリ床机がある町家は今でも残っているかな・・・
e0164563_1445860.jpg

by y-tukide | 2009-12-16 14:47 | 見学会・イベント

ラ・ブランシュ リニュアルオープン

この度、京都西山大原野の山里にあるフランス料理のお店、ラ・ブランシュの改修工事をさせていただき、めでたくオープンしました。
e0164563_9174353.jpg
e0164563_9175933.jpg


お店は大原野ののどかな風景の中に建つ庵です。
オーナーのUさんが自宅を建てるために購入された、大原野の山裾の広い敷地の中にこの庵が建っていました。2001年に当社がその庵を残し同一敷地内にご自宅を建てさせていただきました。
もともとUさんは阪急長岡天神駅前で長年フランス料理のお店、ラ・ブランシュを営まれていたのですが、ご自宅を建てられたのを機に6年前にこの庵を利用して、昼、夜1組限定のお店をオープンされました。
e0164563_9191832.jpg

e0164563_9195549.jpg
e0164563_9205180.jpg


庵のお店では、8畳の座敷に1800mm四方の杉の厚板の真ん中に囲炉裏を組み込み、掘りごたつ風のテーブルのみで、少人数のお客を昼夜一組限定でおもてなしされていました。
e0164563_921697.jpg


ところが、十数名のグループでのお客様やお年を召したお客様のご希望もあり、16名ほどは可能なテーブル、イス席のダイニングルームを新たに設けることになりました。
この日は早速に、法事でのご利用のお客様の準備がなされていました。
e0164563_9211741.jpg


庵の趣と大原野の自然との調和を図るために仕上げも工夫しました。
壁に埋め込んだ家具の天板は朱漆塗りに見立てて仕上げ、面材や建具には墨で染めた和紙を張り、天井の梁や腰板などの木部はくどくない程度に古色で仕上げました。
e0164563_9385810.jpg


窓は木製の建具で大原野の自然と庭の緑にもなじみます。
窓から紅葉のモミジを楽しみながらお料理を頂くのは最高です。
e0164563_922838.jpg

e0164563_8492497.jpg

地元でとれる旬の素材にこだわり、お店で使う野菜などもご主人が畑で有機栽培され、自家製のパンなどすべて手作りのご夫婦お二人の素敵なお店です。
是非一度ご利用になってください。
e0164563_9223513.jpg

by y-tukide | 2009-12-10 09:44 | お知らせ