日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

宇治かいわい 宇治市植物公園

私の家から歩いて10分程の所に、宇治市植物公園があります。
14年前の1996年に開園したのですが、近くにあるにも関わらず、過去に1回しか行ったことがありません。
この日はお天気も良かったので、この時期どんな花が咲いているのかを見にカメラを下げていってきました。
意外にも、日が良くあたる南斜面を中心にいろんな花を見ることが出来ました。

タチカンツバキ
e0164563_12543262.jpg


フユザクラ
e0164563_12545374.jpg


スイセン
e0164563_1255735.jpg


ビオラ
e0164563_12552486.jpg

e0164563_12553554.jpg


ロウバイ
e0164563_12554840.jpg


ウメ
e0164563_1256255.jpg


ナノハナ
e0164563_12561363.jpg


タンポポ
e0164563_12562691.jpg


植物公園内には温室があり、ここは別世界。熱帯・亜熱帯の珍しい植物が見られます。
e0164563_12564178.jpg

e0164563_12573782.jpg

by y-tukide | 2010-01-25 12:58 | かいわい

熊野古道 湯浅

和歌山県の湯浅町。一度行って見たいと前から思っていたのですが、先日訪れることが出来ました。
熊野古道は熊野三山(本宮・新宮・那智)への参詣する人々が通った街道ですが、湯浅は熊野古道が通る町です。平安時代から熊野参詣における宿場でもあり、陸海運の要所として栄えました。
それと何と言っても、醤油発祥の地として有名で、750年前の鎌倉時代に法燈円明という僧が、南宋からこの地に持ち帰った嘗(なめ)味噌(現在でいう金山寺味噌)からにじみ出た汁が調味料になることがわかり、その汁を作ることを目的として、味噌が醸造されるようになったそうで、湯浅が醤油発祥の地と言われるゆえんです。
江戸時代には92軒の醤油屋があったそうで、現在は3軒ですが、1841年創業の「角長(かどちょう)」は吉野杉の樽で仕込む昔ながらの醸造法をいまなお守り続ける老舗です。
熊野古道の西側の一角が伝統的建造物郡保存地区に指定されており、地区内の「角長」の蔵や店先を歩いていると、こうばしい醤油の香りが漂います。
e0164563_9454791.jpg

蔵を利用した醤油資料館。昔ながらの醤油作りの道具などが展示されています。
e0164563_9455891.jpg

町には格子を施した町家が点在し、格子に木箱が取り付けられその中に昔の珍しいものが展示され、町全体がギャラリーになっています。
e0164563_94694.jpg

e0164563_9462073.jpg

e0164563_9463111.jpg

鎌倉中期以降は貴族に代わって武士や一般庶民の参詣が多く、「蟻の熊野詣り」と言われるくらい盛んになり、湯浅の街道筋には人が連なったそうです。
秋には祭りがあり、各時代の衣装をまとった人たちによる行列があるそうです。
e0164563_9464666.jpg

熊野古道に170年ほど前に立てられた道標。
e0164563_9465671.jpg

街道沿いに、こんな洒落た風呂屋がありました。
e0164563_947593.jpg

醤油船が休息したという船溜まりの大仙堀に並ぶ、黒板壁の蔵。
e0164563_948876.jpg

e0164563_9481616.jpg

by y-tukide | 2010-01-20 10:00 | 街道を行く

我社の年賀状 2010年

7年前から、我社の年賀状は司馬遼ではないですが、「街道をゆく」シリーズです。
私の趣味である「古い街道歩き」の時に撮った写真の中で、印象的だった写真を年賀状にしてきたのですが、今年は趣向を変えました。
昨年、10年ぶりに宇治に大相撲がやって来たのですが、家族での初めての経験を家内の意見もあり年賀状にしてみました。

20010年年賀状
e0164563_1704971.jpg

写真を選ぶ際、私は横綱の土俵入りがいいのではと提案したのですが、反対多数で却下されました。
e0164563_148343.jpg


宛名書きの面の、のぼりの写真をちょっといたずらして貰いました。
e0164563_1745535.jpg

by y-tukide | 2010-01-15 14:45 | 我が社の年賀状

2010年お正月

あけましておめでとうございます。
皆様、この正月はいかがお過ごしでしたか。
私は元旦から息子一家と湖北にある国境スキー場に行ってきました。
道中、まず比良山系の山が最も琵琶湖にせまる湖のほとりの、近江最古の社と言われている白髭神社に参拝しました。
国道をはさんで湖中にうかぶ鳥居ごしに初日の出をと思ったのですが、なにせ小さな孫達と一緒なので出発時間が遅く、着いたのは9時半ごろでした。
とはいえ雲間からのぞく朝日を背負った大鳥居のシルエットと朝日に照らされた湖面は幻想的でした。

e0164563_10244224.jpg


スキー場は年の暮れからの寒波の影響で雪が降り続いていましたが、この日が5歳の孫のスキーデビューの記念日になりました。
さいわい元旦で他のスキー客も少なく、雪模様とはいえ練習するにはうってつけです。

e0164563_1025195.jpg


スキーの板を履くなり、いきなりキッズコースを直滑降でこけながら滑り降ります。どうも怖くないらしく、私や息子がこれといってうまく教えたわけではないのですが、見よう見まねで徐々にうまくなっていきます。それに、下の3歳の孫までがスキーをしたいと言い出す始末。
結局二人とも家から持っていったソリは使わずじまい。子供の好奇心と運動能力はたいしたものです。

e0164563_10255976.jpg

e0164563_10261627.jpg

e0164563_10263492.jpg

e0164563_10265061.jpg

e0164563_102754.jpg


このスキー場へは日帰りで行ける距離なのですが、昨年暮れにひょっとして空いてるかもとホテルに電話すると、うまい具合にキャンセルがあり、スキー場近くのマキノプリンスホテルをとることが出来ました。
翌日早朝、みぞれがちらつく中、ホテルの目の前に広がる琵琶湖の雪景色は神秘的でした。
e0164563_1028217.jpg

by y-tukide | 2010-01-05 10:29 | お正月