日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

建物見学会「久御山 栄町の家」

5月22日・23日の両日に、この度もお客様のご厚意により、引渡し前の建物完成見学会を開催させていただきました。今回は予約制で事前に申し込みをしていただきました。
また、見学会場から車で15分程行ったところに当社の加工場があり、木材加工している様子と吉野杉を使ったお箸作りを体験していただくコーナーを設けました。
そして今回は、小さなお子様のご入場をご遠慮願ったこともあり、会場に初めてキッズコーナーを設けました。
e0164563_1733399.jpg

e0164563_1735283.jpg

キッズコーナーでは大工が作った杉板の円形のちゃぶ台の上で、お絵かきや絵本を読んだりDVDを見たり、皆さんお利口に遊んでくれました。
e0164563_1741299.jpg

e0164563_1863539.jpg

加工場では、大工が今加工している家のお施主様がお見えになり、自分達の家に使われる杉の丸太材の前で記念撮影。こちらのお施主様は先日行った、吉野ツアーにもご参加されたのですが、その際たまたま製材所で製材されていたご自宅の土台、柱材があり、その材の前でも記念撮影されていました。まさに川上から川下へと木材の流れを自分の家の材で経験されました。
e0164563_1744683.jpg

箸作りも好評。皆さん一生懸命マイ箸を作っておられました。
e0164563_1753654.jpg

e0164563_1755122.jpg

加工場ではカンナがけの体験や木の説明など、当社の大工がさせていただきました。
この日は完成した「吉野杉の家」と加工場を見ていただくことにより、材木や大工仕事にこだわる「ツキデの仕事」の理解を深めていただいたかと思います。
e0164563_187518.jpg

e0164563_1762322.jpg

by y-tukide | 2010-05-25 17:19 | 見学会・イベント

第8回 吉野の山を見るツアー

恒例の「吉野の山を見るツアー」を今年も5月16日に行いました。13年前に第1回目を行ったのですが、おかげをもちまして今回で8回目となります。毎回好評で今年はバスの都合で募集定員25名のところ、35名の方が参加されました。
今回のツアーの目玉の一つは、80年生の杉の伐採実演です。このツアーでお世話になります吉野中央木材が所有されている、喜佐谷と言う所にある山の木を伐採していただきました。
喜佐谷の集落でバスをおり、吉野山に登るハイキングコースを歩いて伐採現場に向かいます。
e0164563_13584224.jpg


山の管理をされている「山守」さんが、えらばれた今回伐採していただく80年生の杉。
e0164563_13585615.jpg


伐採する前に、山に対して感謝し、事故なく無事に伐採作業が行われるように、魚、酒、などが供えられ、塩、米がまかれました。
e0164563_13594643.jpg


さぁ作業開始です。まず木を倒す尾根側の方向を定め、その方向から木にロープがかけられます。ロープは木に輪にしてかけ、尾根側からロープを波打つようにあやつり、ロープの輪を上へ上へと上げていきます。まさに職人技。そしてそのロープを尾根側の切り株に巻きつけウインチで引っ張ります。
e0164563_140178.jpg
e0164563_1401064.jpg


チェーンソーが入れられます。切る人とロープを引っ張る人との絶妙なコンビネーションが必要で、尾根側の木が倒れてくる方向でロープを引っ張る方は命がけです。そしてついに80年生の杉がバキバキと言う音を立て、定めた方向に倒されました。
e0164563_142045.jpg
e0164563_142620.jpg
e0164563_142179.jpg
e0164563_142239.jpg

30mはある巨木が倒された迫力と、80年生きた木が切り倒された感慨で、参加者から思わず大きな拍手が起こりました。

切り株の上に乗った状態で倒す技はこれも職人技です。こうして葉をつけたまま半年近く放置され「葉がらし乾燥」されます。
e0164563_1423523.jpg


次に倒された木の皮むきの実演が行われたのですが、むかれた木肌に樹液がびっしりついていて、この季節、木が水や養分を吸い上げ、活発に活動していたことがうかがえます。その樹液をなめると、まさに木の味がしました。
e0164563_1425085.jpg


昂奮が冷めやまぬ中、山守さんから説明を受け、参加者からは質問がどんどん出されていました。
e0164563_143185.jpg


見ている間に時間がすぎ、下山したのですが途中「高滝」という滝により、ここでも山のめぐみを堪能しました。
e0164563_1431020.jpg

e0164563_14463971.jpg

by y-tukide | 2010-05-18 14:03 | 見学会・イベント

川遊び

天気に恵まれたこの日、家族で近くの川に遊びに行きました。
e0164563_9314668.jpg


川べりを観察していると新緑のこの時期、野草の花々が咲きほこり、生き物がいきいきと活動している様子を見ることが出来ます。
e0164563_9335492.jpg

e0164563_93477.jpg
e0164563_9341756.jpg
e0164563_9343382.jpg
e0164563_9355817.jpg


川の上の木に群がるカゲロウ。
e0164563_936675.jpg


カゲロウを食べるカワトンボ。
e0164563_9361370.jpg


本日の釣果。
e0164563_9362294.jpg

by y-tukide | 2010-05-12 09:41

美濃

この連休に岐阜県の美濃に行ってきました。美濃に行くのはこれで2回目です。
美濃は美濃和紙で有名ですが、江戸時代から明治にかけて造られた「うだつ」のあがる商家が軒を連ね、古いたたずまいを見せてくれる風情ある町でもあります。
e0164563_947146.jpg

e0164563_9473276.jpg


「うだつ」とは隣家からの類焼を防ぐために屋根の両端にも設けられた防火壁です。うだつを設けるには結構な費用がかかるために、財力の象徴とされ、財力がないことを表す慣用句の「うだつがあがらない」はここからきています。
町を歩くと家によって違うデザインのうだつが見られます。
e0164563_9475117.jpg

e0164563_9481217.jpg


かっては和紙問屋であり、庄屋でもあったこともある旧今井家住宅。美濃資料館として公開されています。
e0164563_9482867.jpg


間取りは9間取りで、中の間には採光をとるためにトップライトが設けられています。
e0164563_9484875.jpg


毎年秋に、うだつのあがる町並みを舞台に、美濃和紙を使ったオブジェを展示する「美濃和紙あかりアート展」が開かれています。そしてその時の作品を常時展示し、イベントを再現した「美濃和紙あかりアート館」があります。
e0164563_949433.jpg


第14回目のアート展で大賞の作品、天使の集い
e0164563_9491723.jpg


第15回目の小中学生部門の大賞作品、にじをたべた羊
e0164563_9493676.jpg


この日は町の中の広場で野外コンサートがたまたま開かれていました。風情ある町並みとコンサートの取り合わせもなかなかいいものです。
e0164563_9495169.jpg


前回美濃に来たときも購入したのですが、今回も美濃和紙を日進堂という店で購入することにしました。
実は現在、手狭になった事務所を何とかせねばと、事務所前にある古家を全面的に改修する工事をしています。計画では2階に4畳半の和室を設けるつもりなのですが、その部屋の壁、天井は和紙の袋張り仕上げにする予定で、そこに使うつもりで購入しました。
紙は2尺×3尺の大きさの楮100%の手漉きの上質の紙で、障子に使う分も含め計算し70枚購入しました。仕上がりが楽しみです。
e0164563_9501091.jpg


近くを流れる長良川に泳ぐこいのぼり。
e0164563_9502451.jpg

by y-tukide | 2010-05-06 09:50 |