日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

建物完成見学会「景色を切り取る家」

3月26・27日の両日、この度もお客様のご厚意で引渡し前の建物完成見学会を開催させていただきました。この建物は京都の設計事務所である「もえぎ設計」さんの設計管理で、弊社が施工させていただいた建物で、今回はもえぎ設計さんとの合同の見学会でした。
e0164563_933038.jpg


この建物は、京都南部の綴喜郡井手町というところにあり、建物の北側には畑が広がり、その向こうには奈良時代、万葉集にも詠われた「玉川」が流れ、その堤には桜並木が続きます。
e0164563_934536.jpg

e0164563_935871.jpg


この建物の設計コンセプトの一つが、北側の山城地方の原風景や玉川の桜並木を借景として切り取ることです。LDK の一間半の大きな窓から、パソコンコーナーの小さな窓から、2階のパノラマと。
e0164563_941253.jpg

e0164563_942059.jpg

e0164563_952423.jpg


またこの建物の東側には奈良から京都や東国を結ぶ古道である奈良街道が走っています。今でもこの道沿いには古い民家が多く残っており、私の好きな古道の一つです。
ここからこの道を奈良方面に向かうと、上狛という集落があるのですが、そこは私の母親の里で、私が学生時代、宇治の自宅からこの道を自転車で母親の実家へとよく走ったものです。
e0164563_954264.jpg


この日は玉川の堤の桜はまだつぼみで、ちょっと紅色が顔をだすぐらいでしたが、堤の下の民家の庭先にはもくれんの花が咲き始めていました。
もうすぐ春です。
e0164563_955513.jpg

e0164563_9913.jpg

by y-tukide | 2011-03-30 09:09 | 見学会・イベント

「吉野の山を見るバスツアー」中止のお知らせ

毎年恒例の「吉野の山を見るバスツアー」を4月24日に予定していたのですが、東日本大震災による被害が余りにも甚大で、社会的に益々深刻な事態となっていることを考慮し、今回のバスツアーは中止することにしました。
被災地の皆様方には、心よりお見舞い申し上げます。
by y-tukide | 2011-03-22 15:07 | 見学会・イベント

3・11 東日本大震災

あの日は、一日事務所で仕事をしていて、午後4時ごろ、たまたま東京のN設計室の永田先生に電話をして地震のことを知り、息をのんでテレビに見入りました。
発生から今日で4日目、被害の情況が日々明らかになり、避難者が44万人を超え、犠牲者は万人単位といわれています。
当社がよく使っている赤松の床材は、津波の被害が大きかった岩手県の大船渡市の小さな製材所で作られています。私も一度行った事があり、魚が大変おいしい所なのですが現在その業者とはまったく連絡が取れない情況です。
昨日は守山市で「住い手さんのお宅見学会」だったのですが、そのお宅のご主人はお医者さんで、お勤めになっている病院にもたぶんヘリコプターで被害者の方が送られてくるだろうとおっしゃっていました。
また、見学会のお越しになったお客様に消防士の方がおられ、被災地に応援に行くことになるだろうと語っておられました。

我々が身近で経験した阪神淡路大震災から16年。今年の「1・17のつどい」に参加し5:45にもくとうを捧げた寒かったあの朝を思いおこしました。
e0164563_1702524.jpg

e0164563_1705243.jpg

by y-tukide | 2011-03-14 17:09

若狭路 西田梅林

この間、日曜日は見学会や何やかやで、なかなか休みが取れなかったのですが、我が家の飲料水も枯渇してきたこともあり、この日曜日は休みを取り、若狭の瓜割りの滝に水汲みに行ってきました。
朝6時半に家を出、若狭街道(鯖街道)を走りました。安曇川沿いを走るこの道は、3月とはいえ周りは雪景色。
e0164563_11472271.jpg

家から持ってきた20リッターのポリタンク7本に水を満タンにし終えたのが9時。
この後は三方湖湖畔の梅林も見ごろかなと思い、若狭町に向かいました。
若狭町は全国的に有名な福井梅の産地で、三方湖周辺には7万本もの梅林が栽培されています。福井梅は種が小さくて果肉が多く味も高く評価され、江戸時代からの歴史があります。
その中で、三方湖の湖畔にある西田というところは、若狭梅の発祥の地で、梅の古木と石碑が建てられています。
e0164563_11494451.jpg

またこの地には茅葺の舟屋があり、そのまわりにも梅林が広がっています。私は、このあたりの風景が好きでこれまでに何回か来ています。この日は残念ながら、冬が長かったせいか梅は2~3分咲きでしたが、西田の舟屋周辺の風景を撮りました。
e0164563_11505035.jpg
e0164563_1151812.jpg

e0164563_11513372.jpg

三方湖にせまる山の斜面には梅林が広がり、裾野には民家が点在します。
e0164563_11523373.jpg
e0164563_11524815.jpg
e0164563_11525523.jpg
e0164563_1153250.jpg

by y-tukide | 2011-03-08 12:01 | 街道を行く

Y様邸 上棟式

以前、ブログで紹介しましたY様邸が作業場での大工の刻みを終え、建て方をし、この度上棟式を迎えました。
e0164563_9495642.jpg

e0164563_9501678.jpg

この現場の斜め前には、広大な敷地にいくつもの蔵がある「中野鍼」という鍼灸院があります。
e0164563_9504789.jpg

中野鍼の由来は、平安時代初期にまでさかのぼります。初代中野治平が弘法太師に宿を提供し、そのお礼に鍼治療術を教わったのが始まりだそうで、現代の当主は44代目だそうです。
東住吉区針中野の地名や近鉄南大阪線の最寄の駅である針中野駅もこの中野鍼からきたもので、中野家の地域での影響力と貢献度が伺えます。
e0164563_9522843.jpg

e0164563_9525221.jpg

大正3年に、41代目が駅から診療院までに建てた「はりみち」と書かれた道標。
e0164563_9533676.jpg

また、現場の近くには、駒川商店街という商店街があります。
この日は日曜日ということもあってか賑わっていました。多くの町で活気がなくなった商店街が増える中、さすが大阪の下町の商店街は元気です。
e0164563_9541282.jpg

威勢のいい掛け声で店に立つ、にいちゃんと大阪のおばちゃんのやり取りも面白く、スーパーでは真似のできない対面販売。物を売り買いするのはこうでなければと改めて感じました。
e0164563_9545943.jpg

e0164563_9551233.jpg

この商店街は、とりあえず安い。ついつい色々買ってしまいました。
たこやきも5個で100円、器も昔からの木のふね。
たこ焼き屋のおばちゃんに「写真撮ってもええか」と言うと、「写真くさったらあかんからどけよか」とギャグがかえってくる。まさに大阪の下町商店街。
次に現場に来る時も、必ず寄ってみようと思います。
e0164563_9562588.jpg

e0164563_9572499.jpg

by y-tukide | 2011-03-03 10:06 | 仕事色々