日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

東福寺かいわい

日曜日の朝、京都の伏見区で上棟式をとりおこないました。
式の後所用を済ませ、近くにある東福寺に行ってきました。恥ずかしながら京都に住んでいて東福寺をじっくり拝観するのは初めてです。
e0164563_1032698.jpg


新緑の中に浮かぶ通天橋。
紅葉の時期、東福寺かいわいは大変な賑わいですが、確かにここからみる紅葉の素晴らしさは想像できます。
e0164563_10323152.jpg


屋根の上に閣をもつ開山堂。
e0164563_10324247.jpg


方丈の重森三玲(しげもりみれい)の作庭による八相庭園
e0164563_10325593.jpg


本堂の天井に描かれた龍の絵。
e0164563_10405793.jpg


東福寺かいわいには、多くの塔頭(たっちゅう)があります。その一つの光明院。ここには以前来たことがあります。土間の細工が素敵です。
e0164563_10414398.jpg


ここの庭も重森三玲の作。
e0164563_10415480.jpg


この日、京都産業大学の茶道部の皆さんがお茶会を開いていました。
着物姿の娘さんは枯山水の庭に映えます。
e0164563_1042378.jpg


もう一つの塔頭の芬陀院(ふんだいん)では、障子の魅力を改めて感じました。
e0164563_10421542.jpg

e0164563_10422275.jpg

e0164563_1042305.jpg


この日は久しぶりに癒された一日となりました。
e0164563_10424249.jpg

by y-tukide | 2012-05-28 11:18 | かいわい

住まい手さんのお宅見学バスツアー

5月20日の日曜日、お客様のご厚意により、「住まい手さんのお宅見学」バスツアーを開催させていただきました。
この企画は、毎回好評で定員オーバーとなりお断りさせていただいた皆様には申し訳なく思っています。
e0164563_15432323.jpg


朝、9時半に当社の加工場に集合し、大工の手加工や木材の説明などをさせていただき、その後、近くにある工事中の現場を見ていただき、最後にお住まいになって3年目のお宅を見学していただきました。
まずは加工場見学。
e0164563_15434187.jpg

e0164563_15434989.jpg

e0164563_15435873.jpg


次は工事中の現場見学。皆さん熱心に説明を聞いてくださいました。
e0164563_15441021.jpg


最後に見学させて頂いた3年目の住まい手さん宅は、瓦屋根に太陽熱を暖房と給湯に使う「空気集熱式ソーラーシステム」と「太陽光発電システム」を設置した吉野杉の家です。
皆さん住まい手さんにいろいろな質問をされていました。
e0164563_15442388.jpg

e0164563_15443210.jpg


奥様が所々に、きれいな花を生けて頂いていました。
e0164563_15444145.jpg


庭はご主人が良く手入れされており、池も作られました。
池にはアヤメが咲き、オタマジャクシが泳ぎ、子供達も大喜び。
e0164563_15445188.jpg

e0164563_1545094.jpg


最後に、予定外でしたのですが、このお宅の隣にあるお寺の門を見学していただきました。
この門は、3年前に再生工事をさせて頂いた冠木門です。
e0164563_1545958.jpg


慌ただしいスケジュールの見学会でしたが、無事終了することができました。お疲れ様でした。
ご参加された皆さん、会場を快く提供して頂いた住まい手さま、まことにありがとうございました。改めてお礼もうします。
e0164563_15451920.jpg

by y-tukide | 2012-05-22 16:19 | 見学会・イベント

奥村先生と土佐へ

先日、奥村昭雄先生夫妻ともくよう連の仲間達とで土佐の高知へいって来ました。
e0164563_13402763.jpg

奥村先生がお達者なうちに、もう一度先生がいって見たい所に行ってみようという企画で何年か前から毎年行っています。
今回は、地元の矢野工務店の矢野さんと勇工務店の塩見さんが、いろいろ世話をしてくださいました。お二方には大変感謝しています。ありがとうございました。

最初に案内していただいた戦時中の飛行機の防空壕の掩体(えんたい)
e0164563_13412977.jpg


昼飯は、矢野さんの地元である須崎という所で豪快な伊勢海老料理をいただきました。皆大満足。
e0164563_134152100.jpg

ここで記念撮影、奥村先生82歳、まことさん80歳お二人ともお元気です。
e0164563_1342151.jpg

この後、矢野工務店さんと勇工務店さんが建てられた建物を見学させていただき、高知市内の旅館へ向かいました。旅館の近くには、高知城や坂本龍馬の生家があります。私は司馬遼太郎の小説「龍馬がゆく」好きで昔何回も読みました。龍馬の生家跡には今は病院が建っています。
早朝、龍馬や乙女姉さんに思いをはせながら近辺を散歩しました。
e0164563_1342167.jpg

高知城。ここで散歩されていた古老が昔の高知の町の事をいろいろ話してくれました。私が、今でも長宗我部(ちょうそかべ)系と山内系の血の確執的なものがあるのかと聞くと、ただただ笑っておられました。
e0164563_13423399.jpg

翌日は、いの町の「紙の博物館」や勇工務店のパッシブソーラーシステムを搭載し土佐の杉を使った施設建築の現場を見学し、その後「牧野植物園」に行きました。
牧野植物園は高知が生んだ「日本の植物分類学の父」牧野富太郎氏の業績を顕彰するため造られた県立の植物園で、内藤ひろし氏の設計で内容も充実しており機会があればもう一度ゆっくりと訪れて見たい所です。
e0164563_1343194.jpg

e0164563_13432715.jpg

楽しい二日間でした。来年もまた奥村先生方と旅ができる事を願います。
e0164563_13434834.jpg

e0164563_13435584.jpg

by y-tukide | 2012-05-15 11:53 | 奥村先生と

近江中山道 醒ヶ井宿から柏原宿へ

この連休、一年ぶりに近江中山道を醒ヶ井宿(さめがい)から柏原宿(かしわばら)まで歩きました。
私は12年前に京都三条大橋から草津宿をへて、美濃の関ヶ原まで何日かかけ歩いたのですが、一昨年から再度、草津宿から歩き始めています。昨年のこの時期に鳥居本宿から醒ヶ井宿まで歩いたのですが、今日はその続きです。JR東海道線の醒ヶ井駅に車をおき歩き始めました。
醒ヶ井は街道沿いを「居醒の清水(いざめのしみず)」を水源とする地蔵川が流れ、湧き水に潤されたきれいな街です。川には清流にしか育たない「梅花藻(バイガモ)」が花を咲かせます。
e0164563_14543677.jpg

e0164563_1454455.jpg


醒ヶ井宿をぬけ歩くと梓河内という集落に入ります。以前歩いた時に撮った写真を手に懐かしげにあるくのですが、あの時建っていた朽ちかけた民家はもう無くなっていました。
e0164563_1455015.jpg

e0164563_1455993.jpg


昔の旅人に思いをはせ街道を歩きます。このあたりの風景は松並木も以前見た風景のままです。
e0164563_14551980.jpg

e0164563_14552834.jpg


そして柏原の宿に入ります。
e0164563_14553870.jpg


街は以前訪れた時に比べよく整備されています。町並みを残す活動がされているようです。
この建物は明治に建てられた柏原銀行、現在の滋賀銀行の前身です。しっくいやベンガラが塗り替えられています。
e0164563_14554684.jpg


以前訪れた時の写真。
e0164563_14555641.jpg


柏原といえば「もぐさ」。当時は「亀屋」の屋号でもぐさ屋が何軒も軒を並べていたそうですが、今は「伊吹堂」のみ残り営業されています。この店には大きな福助人形が店に座っています。以前来た時「柏原宿歴史館」で様々な福助人形が飾られていたのですが、それを撮らしていただき2006年の我社の年賀状に利用させていただきました。
e0164563_1456677.jpg


柏原の宿から北に20分ほど歩くと清滝という集落があります。ここは佐々木一族の雄、京極氏の本拠地でした。このあたりにはかつては京極氏の館やゆかりの社寺が数多くあったそうです。その一つが徳源寺で京極氏の菩提寺になっています。
京極氏歴代の墓。
e0164563_1456172.jpg


信長の妹お市が産んだ浅井3姉妹の一人、お初が嫁いだ高次の墓。
e0164563_1456344.jpg


この日は、偶然にも京極家の血筋の方や家臣などゆかりの方々による法事がいとなまれていました。現在の当主は36代目にあたり関東にお住いとのこと。
e0164563_14564492.jpg


この日はなんとも歴史を感じる一日となりました。
e0164563_14565540.jpg

by y-tukide | 2012-05-07 15:25 | 街道を行く

花ざかり

我社の小さな前庭が今、花ざかりです。
e0164563_974015.jpg


ハイノキの小さな白い花が満開です。
e0164563_97533.jpg

e0164563_98388.jpg


セイジも満開。
e0164563_981546.jpg

e0164563_982565.jpg


ヤマブキは見ごろを過ぎました。
e0164563_983595.jpg


虫達も集まってきます。
e0164563_984317.jpg


どこから種が来たのか、今年初めて石垣に張り付いた野草、かわいい花で石垣を包みます。名前は?
e0164563_985767.jpg

e0164563_99597.jpg


この前の道は、犬の散歩道。マナーを守ってください、草が枯れてしまいます。
e0164563_991616.jpg

by y-tukide | 2012-05-02 09:36