日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年最初の見学会「二世帯住宅リノベーション住まい手さん宅見学会」

1月25・26日の両日、今年最初の見学会を予約制で開催しました。

今回の建物は、実は私の自宅です。
二人の子供が結婚し家を出、家内と二人暮らしをしていたのですが、娘夫婦が一緒に住もうと言い出して、昨年、築28年の我家を二世帯住宅へと大改修しました。
そして昨年の11月に完成し、やっと落ち着いたこともあり、今回見学会を実施するはこびとなりました。
今回も沢山の皆様方にご来場いただき感謝しています。
e0164563_1153497.jpg


娘家族とはいえ二つの家族が一つ屋根の下で一緒に生活するのは、やはり気を使うものです。
そんなこともあり玄関から水回りすべてを別にすることにしました。
生まれ変わった我家をちょっと紹介させていただきます。

親世帯の玄関回り。
和風に仕上げました。仕事は娘婿で庭師である三宅の手によるものです。
e0164563_1154722.jpg

e0164563_11541824.jpg


玄関正面の坊主襖と下駄箱の戸には、美濃和紙を顔料で染めた和紙を使用しました。
e0164563_11543313.jpg


LDKの床は、東北の南部栗、壁材はシラスを原料にした塗り壁、天井は吉野杉の梁あらわしと壁の同材の塗り上げ、一部杉板張りで仕上げています。そして大開口部は木製建具としました。
e0164563_11544413.jpg

e0164563_11545954.jpg


住んでまだ2カ月足らずですが、無垢材や自然な素材に包まれて暮らしてみると、確かに癒され、居間の畳の上でくつろいでいても本当にほっこりします。
e0164563_11551425.jpg


こちらは娘家族の玄関。
e0164563_11552390.jpg


玄関を入ると階段があり、上が娘家族の住まいです。
e0164563_11553524.jpg

e0164563_1155473.jpg


この建物が建つ場所は、宇治の市街地でも高度が最も高い位置にあり、2階の娘家族の住まいからは、遠くに北は比叡山・愛宕山、南には天王山・生駒山などを望むことができます。
e0164563_1156732.jpg


そして極め付きは居間とつながる広いベランダからの夕焼けです。
e0164563_11562573.jpg

by y-tukide | 2014-01-29 11:58 | 見学会・イベント

宇治白川の家

宇治の白川という所で工事をさせて頂いていました、築73年の伝統工法による古民家再生工事が昨年の暮れに無事竣工し、先日竣工写真を撮らして頂きましたのでちょっと紹介させて頂きます。
e0164563_107651.jpg


宇治市では、平成20年4月に景観計画を策定し、快適でうるおいのある景観づくりを進めており、 建築物、工作物(門・塀など)、屋外広告物の新設・改修工事など、良好な景観の形成に著しく寄与すると認められる場合、予算の範囲内において費用の一部が助成されます。
そして今回、白川地区において良好な景観づくりに寄与しているということで、その制度を利用することが出来ました。
e0164563_1072347.jpg

e0164563_1073654.jpg


玄関の天井は、この地方の古民家によくある「根太天井」風に仕上げ、玄関収納の建具も杉の赤柾板を使った「舞良戸」にしました。
e0164563_107551.jpg


玄関横の「次ノ間」。
竿縁天井は、竿縁を残し天井板のみ張替え、建具は洗いをかけそのまま再利用しています。
e0164563_1082661.jpg


以前の台所は、過去の改修で天井が張られていたのですが、その天井をはがし吹き抜けとし、小屋丸太などを見せるようにしました。
e0164563_1083854.jpg

e0164563_1085249.jpg


ダイニングとつながる居間。
以前の今は大変暗かったのですが、光が差し込み周囲の景色が楽しめる場所に設けました。
その居間のはき出し窓からはこの時期、夕暮れ東の山にかかる月が見えるそうで、感動的だと言っておられました。
e0164563_109420.jpg


座敷に置かれているこのタンス、工事前は処分しようかとも考えておられたのですが、修理し漆を塗り替えこんなにかわりました。
e0164563_1092284.jpg

e0164563_1093560.jpg


伝統構法の土壁の家、伝統構法で耐震改修し、土壁の利点を活かしながら断熱を施すことにより安全で快適に過ごせる家に再生することが出来ました。
お施主様にもたいへんに喜んで頂き、工務店として冥利につきます。
e0164563_1095175.jpg


近々、弊社HPの施工事例に竣工写真を掲載させていただきますので
またご覧になってください。
e0164563_10101039.jpg

by y-tukide | 2014-01-22 10:10 | 仕事色々

石光寺 寒ボタン

奈良の二上山のふもとにある石光寺(せっこうじ)に寒ボタンを撮りに行ってきました。
石光寺を訪れるのは5年ぶりです。
e0164563_10132056.jpg

e0164563_1014084.jpg

e0164563_10142627.jpg

e0164563_1015428.jpg


石光寺といえばこの時期寒ボタンで有名ですが、四季を通じて一年中花が楽しめる「花の寺」です。
御住職が丹精込めて花を育てておられます。
e0164563_1016056.jpg

e0164563_1016199.jpg

e0164563_10164442.jpg


花もいいが餅もいい。
奈良時代17歳で仏門に入り、一夜にして一丈五尺の蓮糸曼荼羅を織り上げたという伝説の中将姫にちなんだ中将餅が有名です。
e0164563_1017157.jpg

by y-tukide | 2014-01-15 10:19 | かいわい

我社の年賀状 2014年

皆様、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
今年初めのブログは、今年の我社の年賀状です。
e0164563_17124070.jpg


年賀状の写真は、大和と伊賀を結ぶ大和街道が伊賀上野城下にはいる入口「鍵屋の辻」に建つ茶店、「数馬茶屋」の煤竹天井につるされた恵比須大黒が描かれた凧を昨年の3月に撮ったものです。
e0164563_1751933.jpg

e0164563_1753282.jpg


この地は日本三大仇討の一つ、寛永11年に荒木又右衛門が義弟渡辺数馬を助けて仇河合又五郎を打ち本懐を遂げた「伊賀越鍵屋の辻の決闘」の地です。
e0164563_1753967.jpg


伊賀上野は、藤堂高虎が城を築いた城下町であり松尾芭蕉が生まれた地でもあります。町には歴史を感じる街並みや建物が多く残っています。また東海道の「関の宿」を経由し伊勢に通じる伊賀街道の起点でもあり、私は何度かこの町を訪れています。
e0164563_1755356.jpg


伊賀街道沿いに胴板を加工販売されているこんな店もありました。
2009年7月に撮った写真です。
e0164563_176430.jpg


2004年に訪れた時、この板金屋さんの近くの空き地では、番傘を干すこんな風景もありました。
e0164563_1761556.jpg


この写真を編集し2005年を年賀状に使わせていただきました。
e0164563_1775183.jpg


今年も街道歩きが楽しみです。
e0164563_178396.jpg

by y-tukide | 2014-01-06 17:13 | 我が社の年賀状