日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

タグ:韓国 ( 1 ) タグの人気記事

中村好文さんと巡る韓国の旅 ―前編―

私が所属する「協同組合もくよう連」の企画で、建築家の中村好文さんと20数名の仲間たちとで韓国3泊4日の旅に行ってきました。韓国は日本に一番近い国であり歴史的にも最もつながりが深い国ですが、私は訪れるのが初めてです。昔に司馬遼太郎の「街道を行く」シリーズの中の「韓国(から)のくに紀行」を読んで行ってみたいと思っていたのですが、ようやく実現しました。

関空を9時半に出発、ソウルの仁川(インチョン)空港に着いたのが11時20分ごろ、ソウル中心部のホテルに16時の集合時間まで時間があるので「東大門」あたりを散策しました。

16時に各地から仲間の集合し、今回の旅の現地での案内人であるチェ・ジウンさんの案内でまずは歩いて「国立民族博物館」に向かいました。

e0164563_09072913.jpg

先史時代から現在に至る韓民族の歴史と文化、韓国の村の四季の営みや村の生活。 

儒教理念に基づく、男子中心の家系継承された決まり事や行事などの様子が展示されています。

日本と同じく朝鮮民族も稲作文化、使う道具や村の形体は日本と共通することが多く親近感が感じられます。

e0164563_09082318.jpg

その後、チェさんの知り合いのレストランに向かい、韓国のコース料理をいただきました。

これは「梨の水キムチ」

e0164563_09084128.jpg

竹の筒に入れ蒸しあげられた松の実などが入ったもち米の赤飯。

珍しい料理をいただき大満足。

e0164563_09093879.jpg

翌朝はいつものように早起きし早朝散歩。

小雨の中「南大門」あたりを散策しました。早朝とはいえ「南大門市場」は活動し始めていました。

e0164563_09111865.jpg

e0164563_09113577.jpg

この日は中村さんおすすめの「韓国民族村」へと向かいました。ソウルからチャターされたバスで1時間ほど水原(スオン)というところにあります。

日本の明治村のような野外博物館で敷地面積30万坪、李朝後期の伝統的民家約26棟が

移築復元されています。

皆さんの日ごろの行いがいいのか幸い雨も上がっていました。

e0164563_09120762.jpg

李朝時代の民家は、基本的にはアンパン(居間)・ウィッパン(奥の間)・マル(板の間)・トバン(土間)からなる単純な構成で成り立っています。ここには朝鮮半島の南部・中部・北部の民家が移築されています。

e0164563_09174685.jpg

手前が土間の台所でここには釜を兼ねたオンドルがあり、奥の居間を暖めます。

敷地内での建物配置は、I型・カギ型・ロの字型などがあり、23世帯であろうかと思われる家もあります。

e0164563_09180637.jpg

オンドルの部屋。床は韓紙の油紙張り、壁は韓紙張り、天井は松の丸太垂木と垂木間は土を塗り上げています。単純で素朴な造りです。

e0164563_09181735.jpg

これは済州島の民家。済州島は、気温は温かく雨が多く風もよく吹く火山地帯です。この

民家の屋根は、荒っぽい「こけら葺き」。外壁は丸太のログ組で丸太の間に土が詰められて

います。そしてその外側に藁が架けられた2重構造になっています。その他に外壁を火山岩

を積み上げその上に土を塗り固めた家など地域特性が現れています。

e0164563_09183509.jpg

敷地内の広場で朝鮮半島に古くから伝わる伝統的芸能である農楽(ノリ)行われました。

e0164563_09184786.jpg

そこで皿回しのパフォーマンスを演じられたのですが、その演技者と目があったかと思いきや、すたすたとこちらに向かってきて手を引かれ、皿回しの演技を手伝わされる羽目になりました。旅のいい思い出となりました。

e0164563_09185868.jpg

民俗村で食事を済ませた次に向かったのは、若手の木工作家のヤン・ピョンヨンさんの工房。ヤンさんは、韓国伝統の膳やお盆、椀などを製作されています。

e0164563_09191011.jpg

ここで韓国の中村好文さんのファンがお越しになりサイン会が開かれました。中村さんは韓国で翻訳本を出されていたのです。

e0164563_09192580.jpg

その次に訪れたのは、8代続く韓方薬と針治療の老舗「春園堂」。ここには韓方薬や針治療に関わる道具の博物館があります。

e0164563_09194377.jpg

そして2日目の夕食は牛と豚の焼肉を堪能しました。


そして仕上げはマッコリバーへ。

マッコリは朝鮮半島の伝統的な酒、日本のどぶろくです。ヤカンに入ったマッコリをアルミの器で飲みます。

e0164563_09200537.jpg

ムクゲの花が咲いていました。ムクゲは韓国の「国花」です。

散っては咲き、また散っては咲く生命力の強さを、韓国人の歴史と性格に例えたそうです。

e0164563_09201995.jpg


by y-tukide | 2016-07-19 13:52 |