日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

古材文化の会 永井規男先生と歩く―亀岡城下町と摂丹型民家を訪ねる―

亀岡市は旧山陰街道が走る交通の要所で旧丹波国の中心都市でした。また戦国時代の末期に明智光秀が築いた亀山城の城下町でもあります。
この日、私が所属する「古材文化の会」の企画で、関西大学名誉教授で建築史の権威である永井先生と一緒に亀岡を歩きました。

京都駅をバスで9時に出発、まずは「出雲大神宮」へ。
出雲大神宮は旧丹波国で最も社格の高い「一の宮」で「元出雲」とも言われ、本殿は国の重要文化財に指定されています。境内とその周辺には古墳があり歴史の古さを感じさせます。
e0164563_844586.jpg


平成16年発行の「新修亀岡市史」の編集に永井先生が携わっておられ、その時この社殿も調査されたそうで興味深い話を聞くことができました。
e0164563_8441731.jpg


境内には御神体である御影山から湧き出、古来より御神水として崇められてきた「まないの水」が湧きます。私はこれまでに2回ほどこの湧水を汲みに来たことがあります。
e0164563_11182537.jpg


次に向かったのは「河原尻」という集落の中にある「遠山家住宅」。
集落の近くには丹波国の国分寺跡があり、まさにこのあたりが旧丹波国の中心で、近年耕地整理がされるまでは条里制の跡が残っていたそうです。
河原尻の集落のそれぞれの民家の周りは生垣が設けられた独特の街並みです。
生垣は、度々氾濫した近くを流れる七谷川の水勢を抑えるために設けられたそうです。
e0164563_8461071.jpg


遠山家住宅は、大庄屋の大型住宅で妻入りの摂丹型民家です。摂丹型とは摂津及び丹波地方に分布する民家の形式です。この建物は江戸後期に建てられ国の需要文化財に指定されています。
ご当主が自ら説明してくださったのですが、先祖は武田信玄の弟の血筋で甲州から移り住まれ代官などをされていたそうです。何ともすごい歴史です。
e0164563_846296.jpg

e0164563_8464894.jpg


この後食事とり、亀岡の旧城下町を散策しました。
旧城下町の町家は、丹波地方と京都の様式とが混ざり合ったのか「妻入り町家」と「平入り町家」が混在した独特な町並みを形成しています。
e0164563_847429.jpg

e0164563_8471860.jpg

その中の一軒「谷口家住宅」を見学させていただきました。
e0164563_8474553.jpg


亀岡は良水に恵まれ、丹波米で仕込む造り酒屋が何軒かあります。
e0164563_8482535.jpg


充実した一日でした、やはり永井先生の説明を聞きながら歩くと倍楽しむことができます。興味のある方は是非「古材文化の会」にお入りください。
e0164563_849288.jpg

by y-tukide | 2014-06-10 08:58