日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

サンフランシスコからのお客様

今年の7月はじめ、私宛にアメリカから国際郵便が届きました。初めてのことでびっくりしたのですが、封を開けてみると現在サンフランシスコ在住の方が、ご夫婦で老後を京都の宇治で木の香りに包まれた「終の棲家」を計画されていて、そのために9月に一度来日したいとの内容でした。
e0164563_1131531.jpg


そして先月末に弊社の事務所に、神奈川県にお住まいの御姉様とお越しになったのですが、お話しをお伺いしその後「ツキデの家」を案内させていただきました。
そしてその翌々日、せっかく遠路アメリカからお越しいただいこともあり、ツキデ工務店が使う「吉野の木」を是非見ていただこうと、吉野に案内させていただきました。

まずは製材現場へ、吉野中央木材さんに案内させていただきました。
e0164563_1132124.jpg


吉野杉の特徴やツキデ工務店がこだわる天然乾燥について石橋専務と説明させていただきました。
e0164563_11321066.jpg


ここで珍しい作業を見ることが出来ました。桧皮(ひわだ)むきの作業です。
社寺仏閣の桧皮葺の屋根に使用されますが、檜皮は近年文化財の桧皮葺屋根の葺き替えに不足している貴重な材料です。
e0164563_11321876.jpg


昼食は、せっかく吉野に来ていただいたのでこの地方名物柿の葉寿司と鮎寿司をいただきました。
e0164563_11322799.jpg


昼食後に案内させていただいたのは、樽丸屋さん。
樽丸とは樽の側板のことで灘などの酒樽の側板として供給されています。
最盛期には、樽丸に最適な木材を生産するのが吉野林業の目標とされ、吉野林業は樽丸林業とも呼ばれました。
色や香りも良く、年輪が細かく均一で木目が通った吉野杉は、樽・桶材として最良の材です。

独特の道具で仕上げられていきます。
e0164563_11324083.jpg

e0164563_11324779.jpg


樽丸をとった丸太の一番外側の「背板」という部分は、割箸材として活用されるのですが、写真の背板には、一部シミがあって箸屋さんから返品されたそうなのです。
外国産の薬品で漂白された割箸に比べて、香りもいいし健康的にも安全なのに、この国の商品に対する価値観はいったいどうなっているのでしょうか。
e0164563_11325723.jpg


そして吉野林業を象徴する山へ。
吉野林業の特徴は、密植し除伐・間伐を繰り返し行い、最終的に二百数十年生の山へと仕上げる林業です。
その典型的な山の一つが白川渡というところにある北村林業さんの山です。この山はツキデ工務店の「吉野の山を見るツアー」で毎回見学させて頂いています。
e0164563_1133621.jpg


いい時間になって帰路に着くことにしたのですが、帰り道に宮滝にある醤油屋「梅谷醸造元」さんに寄り吉野杉の桶の醸造現場を最後に見学。
e0164563_11331587.jpg


盛りだくさんのちょっとハードなスケジュールでしたが、吉野のことを知っていただくきっかけとなったかと思います。
お疲れ様でした。
e0164563_11332511.jpg

by y-tukide | 2014-10-06 11:33