日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

「葛城の道」を行く

9月のシルバーウイーク、妻と二人で奈良の古(いにしえ)の道を歩きました。
初日は万葉の道「山の辺の道」に行きました。二日目は奈良盆地を挟んで「山の辺の道」の反対側、西南にそびえる金剛山の麓から葛城山の山裾を走る神々のふるさと「葛城の道」を歩きました。
私は、この道の要所は車で数回訪れていますが、通して歩くのは初めてです。
早朝、近鉄大久保駅から電車を乗り継ぎ近鉄御所駅で降りたのですが、いい時間帯のバスが無くタクシーに乗り起点である「風の森」バス停へ、ここから歩いてまずは「高鴨神社」へと向かいました。

「高鴨神社」は、京都の上賀茂・下賀茂神社など全国にある鴨(賀茂)系神社の元宮です。
当地は、この地方の古代の豪族「鴨氏」一族の発祥の地であり、その氏神として祀られ、古代より祭詞を行う日本最古の神社の一つです。
境内には大きな池があり、うっそうとした森に囲まれ神秘的な空気が漂います。桧皮葺の本殿は室町時代の建物で重要文化財に指定されています。
e0164563_954025.jpg


ここから車道を歩き、途中左に折れると急な登りが続きます。
道は杉木立の中に入り、なお急な坂道が続きます。
e0164563_955432.jpg


ようやくの思いで坂道を登りきると視界が開け、彼岸花が咲く田園風景が迎えてくれました。
ところが正面には駐車場があり車が多数止まっていてちょっと興ざめ。ここは金剛山の登山道の入口になっていて、休日とあってか登山者が多く訪れているようです。
e0164563_96710.jpg


ひと休みし駐車場から樹齢が2百数十年はあるかと思える杉の巨木の参道を抜けると天照大神(あまてらすおおみかみ)に由来する「高天彦(たかまひこ)神社」が現れ、神話の世界をほうふつさせてくれます。
e0164563_962123.jpg


高天集落の風景。
e0164563_963380.jpg


集落を抜けると田園風景が。
e0164563_964424.jpg


「高天彦・橋本院」のあるこのあたりが、古事記神話に伝えられる天照大神の孫が地上界に天下る伝説の天孫降臨の「高天原(たかまがはら)」として伝えられる地の一つです。
e0164563_965719.jpg


ここから橋本院の境内を抜け、薄暗い杉木立の中を通る山道を下り、鐘楼門が美しい「極楽寺」へと向かいます。
極楽寺ではこの日はお彼岸とあって地元の人が墓参りに訪れていました。
e0164563_97951.jpg


極楽寺をあとに、このあたりの名産である柿畑を眺めながら集落に入り「住吉神社」で昼食と休息をとり、「名柄(ながら)」の集落へと向かいます。

名柄は、大阪から葛城山を越える水越街道と葛城古道が交差する交通の要所で宿場町として栄えた町です。
名柄の街並みは今も重厚な造りの民家が多く残り、造り酒屋・醤油屋もあります。
その中でひときわ風格のある本瓦葺の建物は重要文化財の「中村家住宅」です。
慶長年間(1596~1615年)に建てられた代官屋敷でこの近辺では一番古い建物です。
私は以前に「古材文化の会」の企画で見学させていただいています。
e0164563_9730100.jpg


この建物は明治末期に建てられた「旧名柄郵便局舎」。
以前訪れた時は空き家だったのですが最近、貴重な歴史的産業遺産として展示スペースとカフェとして整備されたそうで、内部も見学させていただきました。
e0164563_974092.jpg


クスノキの巨木が敷地内にある大和棟の建物。この建物の裏に建てっていた母屋は建替えられていました。
e0164563_975419.jpg


名柄の街並みが途切れるあたりにある醤油屋の角を左に折れると石の鳥居があります。
この先が「一言主神社」です。
この一言主神社も全国にある一言主神社の元宮です。神社一帯は古代の大豪族の「葛城氏」の本境地であったそうです。
境内にあるご神木のイチョウの木は樹齢1200年とか。
e0164563_98795.jpg

e0164563_981731.jpg


一言主神社を後に田園風景の中を30分ほど歩き「九品寺(くほんじ)」に到着。
九品寺は行基開祖の古刹。本堂の裏から裏山にかけて千体石仏が並びます。
この石仏群は南北朝、室町、桃山時代のものが多く風化し、歴史の長さを感じさせます。
e0164563_983272.jpg

e0164563_984043.jpg


時刻はもう午後3時。家内も私も結構ばててきました。
そろそろ限界、痛い足を引きずりながら近鉄御所駅へと帰路につきました。
万葉・神話・古代氏族のロマンを満喫するシルバーウイーク二日間の「古の道を行く」でした。
e0164563_985553.jpg

by y-tukide | 2015-10-19 09:08 | 街道を行く