日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

住まい手さん宅見学会 心地よく住み継がれる家 ―築39年のリノベーション 大阪茨木の家―

12月5日(土)・6日(日)の両日、今年最後の見学会をお客様のご厚意により開催させていただきました。
今回は、購入された築39年の中古住宅をリノベーションさせていただいた建物です。
弊社では、築年数が古い建物を建替えるのではなく大規模改修し、現状の建物の様々な性能を向上させることにより、新たに付加価値を高めるリノベーション工事が年々増えています。
世の中は今、家があまり空き家が増えていまが、その中にはリノベーションして価値が見いだせる比較的良質な建物が多くあります。コスト的にも建替えるより安くつきますし、資源・環境を大事にするためにも「もったいない精神」が大事かと思います。
e0164563_16205149.jpg


この建物も築39年とは思えないとてもいい感じに生まれ変わりました。
以前この建物の一階は、キッチン・食堂・居間・和室戸三つに区切られていたのですが、キッチン食堂・居間を一つのまとめ、隣接する和室とつなげることにより、22畳の使いやすく広々としたLDKになりました。
e0164563_1621874.jpg

e0164563_1621228.jpg



そしてリビングに大きな吹抜けを設けることで、光と風が注ぎ込む心地のいい開放的な空間となりました。
またリビングからデッキを通じ庭へとつながるはき出し窓には木製サッシを採用しています。
e0164563_1621411.jpg


作り付けキッチンとお手持ちの食器棚を納めて作った家電カウンター。
キッチンへは玄関土間から引き戸を介して通じています。
e0164563_16224146.jpg


4畳半のスペースに浴室・洗面脱衣・トイレが無駄なくコンパクトにおさまっています。
e0164563_16233053.jpg


2階のオープンな寝室と吹き抜け。
この建物は空気循環システムを採用しており、夏は床下の冷気を室内に取り入れ、冬は温まった空気を家全体に循環させることが出来ます。
e0164563_16234349.jpg


見学会初日は晴天で、南の開口部から差し込む太陽によるダイレクトゲイン効果と来場者の熱気もあって熱いぐらいでした。
e0164563_1623587.jpg


外壁は塗装をし直し、屋根も葺き替えました。
e0164563_16284784.jpg

e0164563_1629070.jpg


ところでこの建物は閑静な住宅地に建つのですが、建物の近くに「第二十六代継体天皇」が埋葬された、前方後円墳の「太田茶臼山古墳」があります。
継体天皇は、大和王権の血筋とは直接につながらない地方豪族が天皇の地位についたとされ、現在の皇室は継体天皇が初代とする説があります。
その継体天皇は、滋賀県高島市の三尾里というところで出生されたのですが、私はそこには今年の11月に「北国海道を行く」の街道歩きで訪れています。
e0164563_16291522.jpg

e0164563_16292483.jpg


また古墳の前には、古代より京都と西国を結ぶ重要路であった「西国街道」が走っています。
江戸時代には、参勤交代で西国の多くの大名が江戸への往来に利用した街道です。
街道沿いは宅地化で当時の面影はほとんど残っていませんが、道標や所々に古い民家があります。
e0164563_16293844.jpg

e0164563_16295047.jpg


そして街道を2km程西に行くと「郡山宿」があり、そこには西国街道で唯一残る国指定史跡の本陣屋敷がありました。ここには現在も何代目かのご当主がお住まいになっています。
e0164563_1630246.jpg


見学会2日目を私は早めに上がり、西国街道を車で京都方面にルートを探しながら、高槻の「芥川宿」、京都の「山崎宿」から長岡京市へと走りましたが、車では「街道を行く」を楽しむことは到底できません。

さて今度、京から西宮まで西国街道を歩いてみるか、さぁーどうする!
e0164563_16302094.jpg

by y-tukide | 2015-12-07 16:30 | 見学会・イベント