日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

ハウスメーカーの家リノベーション 京田辺の家

この数年ツキデ工務店では、古家付きの土地を購入され、その建物を大規模改修=リノベーションする仕事が年々増加しています。
現在、日本の住宅事情は、家あまり状態で空き家が増え続けています。。
その中の比較的良質な家は、30~40年経っていてもリノベーションし、その建物の性能を向上させることにより、新たに付加価値を高め、さらに30年、40年いやそれ以上安全により快適に住み続けることが可能です。
そして価格も建替えるよりも圧倒的に安価ででき、資源保護にもつながります。
その中にはハウスメーカーの家も多くあり、これまでにセキスイハウス、パナホーム、ダイワハウスなどの建物をリノベーションしてきました。
今回紹介します建物も築39年の軽量鉄骨造のダイワハウスの建物です。
自然素材をふんだんに使い健康的で、夏暑くなく、冬も寒くない快適な住まいに生まれ変わりました。

改修前の外観。
e0164563_94083.jpg


玄関部を増築した改修後の外観。
e0164563_941020.jpg


15.1坪とさほど広くない1階床面積で、7.5畳のリビングダイニング、押入れ・床の間を含め7.5畳の和室、合わせて5畳の広さの玄関・玄関ホール・廊下・階段室と三つに分かれていた間取りを、1.1坪だけ玄関を増築し、三つ空間をひとつにまとめ20畳の開放的なLDKとしました。

改修前は三つに分かれていた間取りの7.5畳のリビングダイニング。
e0164563_95990.jpg


押入れ・床の間を含め7.5畳の和室。
e0164563_952360.jpg


合わせて5畳の広さの玄関・玄関ホール・廊下・階段室。
e0164563_953669.jpg


1.1坪増築した玄関。
風除室を兼ね手前の引き戸を閉めると一階は全空間冷暖房が可能です。
e0164563_955251.jpg


三つ空間をひとつにまとめ、無駄な廊下を取り込み20畳の開放的なLDKとしました。
e0164563_963041.jpg

e0164563_984971.jpg

e0164563_99116.jpg


居間とダイニングは必要に応じて、二枚の天井までの高さの引き込み建具で仕切ることが出来ます。
e0164563_991234.jpg


作り付けの食器棚。階段下の空間も最大限有効に使います。
e0164563_992560.jpg


以前は狭く使いづらかった洗面・洗濯スペースも広くて使いやすくしました。
e0164563_994161.jpg

e0164563_995338.jpg


狭かったトイレも手洗いと収納付きにしました。
e0164563_91057.jpg

e0164563_9101550.jpg


2階は3室あるのですが、そのうちの1室の和室は、寝室として畳は新調、壁は紙クロスの張替え、天井は現状のままです。
断熱性能を向上させるために天井裏には高性能の断熱材を敷きつめ、窓には内窓を入れました。
e0164563_9102815.jpg


2階の残りの二部屋は、さっそく居室として使う必要性が無いので窓に内窓を入れましたが、内装は以前のままとしました。
e0164563_9104253.jpg


リノベーションのいいところは、予算に合わせて工事内容の優先順位を決めて予算配分ができることです。当面必要としない工事は無理にしないで、必要順位が高い部分にお金をかけて満足度を上げることが大切だと思います。
e0164563_9105698.jpg

by y-tukide | 2016-02-08 09:36 | 仕事色々