日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

鉄道ブラ旅 伊賀鉄道伊賀線 伊賀上野

伊賀鉄道伊賀線は、関西本線の「伊賀上野駅」と近鉄大阪線の「伊賀神戸駅」を結ぶ16.6kmの短い路線です。沿線の伊賀忍者の里にちなんで「忍者列車」が運転されています。
この日は、JR宇治駅からJR奈良線に乗り木津駅へ、そこからJR大和路線に乗り換え次の加茂駅へ、次にJR関西本線に乗り換え伊賀上野駅へ、そしてそこから伊賀鉄道伊賀線の忍者列車に乗り上野市駅へと向かいました。
e0164563_1440246.jpg


さすがに忍者列車、網棚の上に忍者が潜んでいます。
e0164563_14401478.jpg


上野市駅に到着。伊賀上野にはこれまでに何度も訪れていますが電車で訪れるのは初めてです。
e0164563_14404381.jpg


伊賀上野は、戦国武将の藤堂高虎が築いた伊賀上野城の城下町であり、伊賀流忍者の発祥の地あるとともに、俳聖松尾芭蕉の生誕地でもあります。
駅前には芭蕉の像が立っています。
e0164563_14405570.jpg


そこで十数年ぶりに芭蕉の生家に行くことにしました。
この道は、奈良と東海道の関宿を結ぶ「大和街道」です。
e0164563_1441676.jpg


その大和街道沿いに芭蕉翁の生家があります。
火事で焼け何回か建て替えられているそうです。
e0164563_15425100.jpg


これは敷地の奥に建つ釣月軒(ちょうげっせん)という草庵。
説明書きを読むと、この草案で芭蕉は自撰の処女集である「貝おほひ」を執筆し、上野天満宮に奉納して江戸に下ったそうです。
地元の人は、松尾芭蕉のことを親しみを込めて「芭蕉さん」と呼んでいました。
e0164563_14422865.jpg

e0164563_1544178.jpg


大和街道を南に向かって歩いていくと伊賀から津へ通じる「伊賀街道」と合流します。
この辺りには、立派な町家が結構残っています。
e0164563_1443617.jpg


12年前の秋に伊賀上野を訪れた時、この辺りに番傘干場があり、それを写真に収め翌年の年賀状に使わせてもらいました。
e0164563_14431764.jpg


街道沿いで面白い店を見つけました。
「西田はきもの店」という下駄屋さんです。この店では好きな下駄と鼻緒を選んで自分の足に合うようにすげてくれます。
e0164563_14432979.jpg


私はここで、昔なつかしい、職人さんらがよく履いていた裏がタイヤのゴムの「せった」を見つけ購入しました。
e0164563_14433946.jpg


伊賀上野を歩いているといつも感じることですが、和菓子屋さんの多いこと。
高級和菓子の店から庶民的な和菓子の店までとにかくあちこちで見かけます。
たぶん昔から茶をたしなむ人が多く、茶の文化が盛んだったのでしょう。
e0164563_14435193.jpg


時刻は昼前、今回のぶらり旅の目的の一つである昭和31年創業の老舗の洋食屋「グリル ストーク」さんへ。この店には伊賀上野に来るたびに訪れています。
お決まりは伊賀牛のタンシチュー、絶品です。
創業者は、なんでも京都のホテルで修業し、地元に帰ってきて店を開いたそうです。
e0164563_1444575.jpg

e0164563_14441797.jpg


食事を満喫した後、中之立町通りを散策しながら、久しぶりに「蓑虫庵(みのむしあん)」に向かいました。蓑虫庵は、芭蕉翁五庵のうち現存する唯一の草庵で三重県史跡・名勝です。
e0164563_14443014.jpg

e0164563_14443962.jpg


この日も酷暑、歩いていても倍疲れます。
ちょっと早めに切り上げ、忍者列車に乗り帰路につきました。
e0164563_144576.jpg

by y-tukide | 2016-08-22 09:00 | 鉄道ブラ旅