日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

鉄道ブラ旅 三岐鉄道北勢線

三岐(さんぎ)鉄道北勢線(ほくせいせん)は、三重県桑名市の西桑名駅から三重県いなべ市の阿下喜(あげき)駅を結ぶ路線長約20kmの大正時代に開業した鉄道です。

この鉄道は、一般の鉄道よりも規格が簡便で、安価に建設された「軽便鉄道」、線路の幅も新幹線が1435mm、在来線が1067mmに対し762mmしかなく、一般に営業している鉄道では一番線路幅が狭い鉄道です。

この日、西桑名から終点の阿下喜駅へと向かうことに。

線路も狭ければ車体も小さく、まるでおもちゃのような可愛らしい電車です。

e0164563_10040139.jpg
e0164563_10040132.jpg

線路幅が狭いせいかよく揺れます。

カーブでは、脱線防止ガードが設置されているとはいえひっくり返りそうで、十分に減速して走ります。

e0164563_10040159.jpg

西桑名駅から終点の阿下喜駅までは13駅。

1時間ほどの鉄道旅なのですが、二つ手前の楚原駅で途中下車。

ここから阿下喜駅まで歩くことに。

駅の近くにあった楚原神社では、七五三のお参り家族が参拝されていました。

e0164563_10040203.jpg

歩いていると「ねじれ橋 めがね橋」の看板。

コンクリートブロックを積み上げたアーチ構造、どちらも大正時代の建造物で土木学会選奨土木遺産に認定されています。

ねじれ橋は、江戸時代に造られた用水路に斜めに渡っているのですが、アーチの足元が水路に平行のためにヒネリが入った面白い構造になっています。

e0164563_10040274.jpg

めがね橋は、3連アーチの構造。

e0164563_10040226.jpg

貴重なものを見た後、道は鉄道に沿って続きます。

e0164563_10040208.jpg

のどかな田園風景が広がり、その背後に鈴鹿山脈がかすんで見えます。

e0164563_10040339.jpg

道をそれ、苔むした石の階段を登って行くと萬笑院(ばんしょういん)という禅寺が。

e0164563_10040397.jpg
e0164563_10041825.jpg

寺から少し歩くと次の駅「麻生田(おうだ)駅」に出ます。

駅は無人駅で駅周辺には店などはありません。少し離れた421線まで行き店を探し昼食をとることに。

昼食後、駅に戻り麻生田の集落に入ります。

集落内では、高野マキの生け垣がある数軒民家が特徴的でした。

e0164563_10041880.jpg

集落を抜け「いなべ川」の散策道を行きます。

川の堤防の上に整備された散策道には桜の木が植えられ、春はさぞかし花見の客でにぎわうのでしょう。

e0164563_10041709.jpg

鈴鹿山脈から流れ出る水が綺麗な「いなべ川」。

e0164563_10041666.jpg

その時突然、道に飛び出してきた二匹のイタチ!

e0164563_10041638.jpg

そしてようやく阿下喜駅に到着。

帰りの時間がまだあるので街を散策。レトロな建物もちらほら見かけます。

ここはどういう歴史のある町なのか?

e0164563_10041708.jpg

昭和12年に建てられた和様折衷の旧阿下喜小学校校舎。

現在文化資料保存施設として整備保存されているとのこと。

この日はイベントが行われていました。

e0164563_10041775.jpg

時刻は午後3時半。いい時間になりました。

1534発の西桑名行の電車に乗り帰路につきました。

e0164563_10041704.jpg


by y-tukide | 2018-11-26 10:26 | 鉄道ブラ旅