人気ブログランキング |


日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(5)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

北国街道 今庄宿から鯖江宿を行く

「北国街道」は、滋賀県彦根市の鳥居本宿で中山道と別れ、米原・長浜・木之本を通り栃ノ木峠を越えて、越前・加賀へと抜ける街道です。
その「栃木峠」を越え越前に入った最初の宿場が「今庄宿」です。私はこれまでに何度かここを訪れています。
この日は、今庄から相棒のチャリと北国街道を鯖江宿へと向かうことにしました。

e0164563_09433794.jpg

今庄は、江戸時代を通じて越前で最も繁栄した宿場です。
北国街道(栃木峠越え)は、江戸参勤には最短路で、越前各藩は必ずといってよいほど今庄宿を利用しました。
今も町家が軒を連ねる街並みは、当時の面影をとどめています。

e0164563_09433755.jpg
e0164563_09433711.jpg

宿場を出てしばらく行くと道は、アスファルトの舗装道から地道となり、間もなく草が生い茂った「湯尾(ゆのお)峠」の登り口が現れます。

e0164563_09433747.jpg

途中見かけた「クマ出没注意」の看板にちょっとビビリながら、こんなところでパンクしたら最悪と相棒を押しながら悪路の坂道を登ります。

e0164563_09433853.jpg

そしてようやく峠に到着。
峠には当時四軒の茶屋があったそうで、石垣はその名残か?

e0164563_09433803.jpg

人っ子一人いない静寂の中、峠には芭蕉の句碑、小さな祠そしてお地蔵さんが祀られていました。
眼下に「湯尾」の集落が!

e0164563_09582684.jpg

クマが出てこぬようにと念じながら、相棒を押しながら峠を降ります。
そして途中に見かけた、小川のほとりに咲くシャガの花。

e0164563_09433629.jpg

峠を降りるとそこは、「湯尾」の集落の入り口です。
これまではひたすら相棒を押しての峠越えでしたが、ここからは相棒が力を発揮してくれます。

集落入り口の民家の庭先に、耕運機の荷台に花が飾られていました。

e0164563_09433631.jpg
湯尾の集落をぬけると街道は、「日野川」沿いを走ります。

e0164563_09433692.jpg
そして「鯖波」集落に入ります。
街道沿いには小川が流れ、古い街並みが随所に残り、道は平たんで適度に曲がりくねり、気持ちよく走れます。

e0164563_09434745.jpg
e0164563_09434728.jpg

田園地帯では、田植えが終わったばっかりの田んぼと黄金色に輝いた麦畑が混ざり合ってみられます。

e0164563_09434792.jpg

街道は「脇本」集落を過ぎ、「武生(たけふ)」の街に入ります。
武生は、奈良時代の律令制のもと越前の国の中心として国府が置かれ、また北国街道の宿場として栄えた町です。今もこの地方独特の建築様式の町家や蔵が多く残っています。
街道沿いのこの辺りには、「越前打ち刃物」も製造卸の店が並びます。

e0164563_09434695.jpg
e0164563_09434622.jpg

街道は、武生を後に「鯖江」の街に入ります。ここで遅めの昼食をとることに。
福井のグルメといえば「ソースカツどん」と「おろし蕎麦」が有名ですが、商店街の「味見屋」という食堂で「醤油カツどん」と「おろし蕎麦」のセットをいただきました。

e0164563_09434631.jpg


by y-tukide | 2019-06-03 09:00 | 街道を行く