人気ブログランキング | 話題のタグを見る


日記


by y-tukide

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
去り行く年の思い出フォトブログ
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
思い出
古寺巡礼
住まい手さん宅訪問
竪穴式住居
畑はじめました
未分類

以前の記事

2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(195)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

東海道 亀山宿から四日市宿を行く

コロナ禍の中、休日に好きな古い街道歩き・街歩きもままならず、悶々と休日を過ごすのは皆様もご同様のこととお察します。
そんなことで、この頃の週一のブログは過去に撮った写真を引っ張り出し、掲載させていただいたりしています。
そして今週のブログも、今年の正月休みに「相棒」と行った三重の東海道を紹介させていただきます。
皆様もよくご存じの「東海道」は、江戸時代に中山道・甲州街道・日光街道・奥州街道とともに徳川幕府によって一里塚や宿場などが整備された五街道の一つで、江戸の品川宿を第一の宿として、京都まで俗に「東海道五十三次」と呼ばれています。
私は、ブログを始める何年か前に、東海道は「京都三条大橋」から近江の「草津宿」の中山道との分岐点である「追分」を経て、鈴鹿峠の手前の四十九宿目の「土山宿」まで何日かかけ歩いています。
その先は、箱根峠と並ぶ東海道の難所である鈴鹿峠をパスし、峠を越えた四十七宿目の当時の面影が色濃く残る「関宿」には何度か行っています。
その内の一回は、2014年5月「鉄道ブラ旅 関西本線」で四十六宿目の「亀山宿」から「関宿」まで東海道を歩きました。
今回は、その「亀山宿」から「四日市宿」まで相棒と東海道を行った時の記録です。

朝9時ごろに関西本線の亀山駅前に車を置き、相棒を下ろし「四日市宿」に向かい出発です。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09114309.jpg

亀山宿の東海道沿いには、連続してはいませんが、当時の宿場の面影を残す町家がいくつか残っています。
この建物は、亀山市の指定文化財である「桝屋」という屋号の「旧館(たち)家住宅」。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09114392.jpg

万町の「あらものや跡」。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09114346.jpg

そして街並み。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09114437.jpg

亀山宿を出、東に東海道を走ると左手に「和田一里塚跡」が現れます。
ただ現在の塚は、道路拡張のために消滅した塚を偲んで、隣接地に復元されたものだそうです。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09114488.jpg

和田一里塚跡を後に拡幅された道を1.5kmほど走り、「椋川」を越えたあたりの集落の街並み。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09114269.jpg

さらに進むと街道は「鈴鹿川」を渡ります。
当時は「土橋」が架かり、出水時には「渡し」となったそうです。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09114277.jpg

鈴鹿川を渡ると「中富田」という集落があり、その集落内にも「中富田一里塚」がありました。
そしてさらに進むと東海道四十五番目の宿場「庄野宿」に入ります。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09114285.jpg

わずかではあるが、連子格子の町家が残る庄野宿の街並み。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09550916.jpg

宿場内の「川俣神社」境内にある、県指定天然記念物の推定樹齢300年、幹回り約50mの見事な「椎の木」。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09114238.jpg

宿場の中ほどに、庄野宿資料館である「旧小林家住宅」の前に、歌川広重の「東海道五十三次・庄野宿」の浮世絵が飾られていました。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09114341.jpg

庄野宿を出ると街道は、田園風景の中を走り、次の「石薬師宿」へと続きます。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09115586.jpg

石薬師宿の街並み。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09115569.jpg

「石薬師宿」には、泰澄・空海(弘法太子)が開山した石薬師寺があります。
空海が土中から現れた霊石に一夜にして刻みこんだと伝えられる薬師如来が、この寺のご本尊。
霊験あらたかな寺として近在では有名で、その寺の名から宿場名となったとのこと。

真言宗の石薬師寺。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09550939.jpg
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09115634.jpg

石薬師宿を出ると街道は、国道1号線と合流します。
交通量が多いい1号線を少し走ると街道は、また1号線と別れ、東海道の中でも急坂で知られる「杖衝(つえつき)坂」にさしかかります。
神代の昔、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征の帰りにここにさしかかった際、大変つかれていたので杖をついて歩いた事から、その名が付けられたとのこと。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09115603.jpg

杖衝坂を下り進むと街道は、国道1号線と県道103号線に合流します。
県道103号線は、伊勢へと通ずる「伊勢街道」です。そしてここが東海道から伊勢街道が分岐する「日永の追分」です。
右側の道が東海道、左側が伊勢街道。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09550826.jpg

伊勢街道は、「伊勢に行きたい伊勢路がみたい。たとえ一生に一度でも」と伊勢音頭にも歌われ多くの人が「お伊勢参り」に詣で、東海道に次いで交通量が多く賑わった街道です。
私は、この伊勢街道を2018年5月に「津から松阪を行く」、2018年6月に「松坂から伊勢を行く」でブログに掲載させていただきました。
そして2020年1月には、四日市宿から「日永の追分」を経て津に行き、伊勢街道を全工程走破しました。・・・「四日市から津を行く」の記録、近々ブログに掲載したいと思います・・・

追分に建つ道標には、「左いせ参宮道」「右京大阪道」「すく江戸道」と刻まれています。
背後の鳥居は、東海道を通る伊勢に参拝しない旅人が伊勢に向かって遥拝(ようはい)できるように、安政3年(1774年)に建てられた鳥居だそうです。
以来この鳥居は、伊勢神宮式年遷宮ごとに神宮の古材を使って建て替えられるとのこと。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09115649.jpg

追分から少し行った東海道沿いに建つ、古い町家を活用した「日永郷士資料館」。
この日は、正月の三が日明けの4日とあって閉まっていました。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09115431.jpg

さらに進むと1本だけ残る「東海道名残りの一本松」。
昔は、この辺りから「泊」の集落までは、東海道の両側に土手が築かれ、その上に大きな松が並んで植えられていたそうです。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09115554.jpg
そして「四日市宿」に入ります。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09115553.jpg

ここで遅めの昼食をとり、辺りをぶらっとした後、車が置いてある亀山駅に戻ることに。
JR関西本線の「四日市駅」から、相棒を輪行袋に納め、亀山駅行きのワンマン電車に乗り帰路につきました。
東海道 亀山宿から四日市宿を行く_e0164563_09115522.jpg



by y-tukide | 2020-05-18 10:44 | 街道を行く