人気ブログランキング | 話題のタグを見る


日記


by y-tukide

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
去り行く年の思い出フォトブログ
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
思い出
古寺巡礼
住まい手さん宅訪問
竪穴式住居
畑はじめました
未分類

以前の記事

2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(194)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

讃岐国ぶらり一人旅 ―その1

讃岐国(香川県)を3泊4日で一人旅をしました。
早朝5時に自宅を出、淡路島を縦断し、いよいよ大鳴門橋を渡り四国へと渡ります。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16171613.jpg

一人旅といっても今回、新しい相棒と一緒です。その新しい相棒とは、折りたたみ式の電動アシスト自転車です。
近ごろ初代相棒と出掛ける際、比較的長い距離を走る場合や登り坂がかなりきつくなり、悲しいかな、寄る年波には勝てないものかと感じる様になりました。
そこで初代相棒と同様に小さく折り畳めて車載や輪行が容易な、軽量の電動アシスト自転車がないものかと探し「ベルモ ペガサス」という「e-バイク」を見つけました。
このペガサス、カーボンフレームで重量は14.8kg、9段変速でアシストは5モード、シートポストにバッテリーが仕込まれていて電動自転車に見えないデザインです。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16172023.jpg

重さが14.8kgと電動アシスト自転車としては軽量ですが、初代相棒の8kgに比べると電車やバスに輪行の際はちょっと難がありますが、そのあたりはうまく使い分けし2台の相棒と今後はお付き合いねがいたいと思っています。

さて讃岐国に入り最初に向かったのは、香川県の東端に位置する「東かがわ市」にある古くて小さな町「引田(ひけた)」。
引田は古くから鳴門海峡を渡るときの潮待ちや風待ちの湊として栄えた港町です。
江戸時代には、特産の砂糖や塩を中心に、瀬戸内海の近港はもちろん、大阪、江戸、石見国(島根県)、越後国(新潟県)、出羽国(山形県)など日本海沿岸にも運んでいたそうです。
江戸時代の終わりころには店が100軒ほどあり、廻船業や漁業だけでなく商業も発展していました。今もその面影が町並みに残っています。
私は、この街には9年前にも訪れています。

この「旧佐野家住宅」。
江戸時代から「井筒屋」の屋号で醤油と酒造りを行ってきた商家です。
旧引田町が買い取り観光の拠点として再生されました。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16172566.jpg

「井筒屋」の駐車場に車を置き、相棒を下ろし街を散策することに。
この「かめびし」という屋号の老舗醤油屋。「本瓦葺き」の屋根、壁は赤く塗られ、
「なまこ壁」が特徴な建物です。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16173055.jpg

日本全国でもここだけとなったムシロに麹を仕込む、ムシロ麹製法が行われ、創業以来のこだわりの醤油造りを守っています。
ここで、ゆず入りの「ポン酢しょうゆ」を土産に購入。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16173367.jpg

「引田」の街並み。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16181891.jpg
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16182376.jpg


とにかく重厚な造りの商家や蔵が多く、当時の繁栄の様子が伺えます。
国の「伝統的建造物群保存地区」に指定されてもいい街並みが残っています。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16183463.jpg
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16184907.jpg
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16190730.jpg

「日下家住宅」。
日下家は、江戸時代を通じて代々引田村の大庄屋を務めた家です。
格式のある長屋門や主屋、蔵が残っていて、国の登録有形文化財に指定されています。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16293981.jpg

「引田焼」の看板が架かったこの町家。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16210909.jpg

中に入ると数々の焼き物が置かれています。
ここのご主人は八十数歳、40歳の頃に陶芸に出会い、その後ほぼ独学で陶芸を続け、2008年には「連」という作品が「日展」に初入選したそうです。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16211869.jpg

熱く語るご主人と奥さん、そしてたまたまおられた隣の元醤油屋の奥さんとで記念撮影。
ご主人からは、もっと「引田」のことを宣伝してくれと頼まれました。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16212369.jpg

その後も話が弾み、たまたまおられた隣の元醤油屋の奥さんの築120年の建物を見学させていただくことに。
店に入ると「帳場」が当時のままに残されていたのにはびっくり。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16212753.jpg

昼は「井筒屋」の食事処で「引田ぶり漬け丼」をいただきました。
引田は、日本で初めてハマチ、ブリの養殖に成功したところでもあります。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16213251.jpg

日本一といえばもう一つ、東かがわ市は日本一の手袋の生産量を誇る町でもあります。
明治のころ隣町の白鳥出身の方が、大阪でその技術を取得しこの地にその技術を持ち帰り手袋産業を広めたそうです。
街中に元手袋工場とし使われていた倉庫を利用し、手袋の展示販売や手袋をアートにした「手袋ギャラリー」があります。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16213630.jpg

港のほうに行くとどなたが描いたのか防波堤に絵が描かれていました。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16214273.jpg
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16214619.jpg

趣のある建物の前に建つミスマッチな旅館の看板。
この辺りには昔、遊郭があったそうです。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16215640.jpg

真夏の炎天下、相棒と街を散策し汗だく。
食事の時に見つけた「井筒屋」の中庭に設けられた店でかき氷をいただくことに。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16220352.jpg

このかき氷は、今や一般的なガリガリの氷ではなく、昔ながらのフワフワの氷で、讃岐名物「和三盆」を氷に数層に分けてふりかけます。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16221515.jpg

そして最後に、粉白蜜か粉黒蜜をかけるのですが、この間親しく話をかわすようになったご主人が、サービスしてくれ両方をかけてくれました。この高級かき氷がなんと500円の安さ。
口に入れるとフワフワの氷がさっと溶け、甘さもさすが和三盆上品で、一気に食べきり汗も一気に引き、生き返りました。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16222085.jpg

讃岐初日の「引田」の街散策、街と街を愛する人達と触れ合えた一日となりました。
讃岐国ぶらり一人旅 ―その1_e0164563_16223576.jpg



by y-tukide | 2023-08-14 09:00 |