人気ブログランキング | 話題のタグを見る


日記


by y-tukide

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
去り行く年の思い出フォトブログ
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
思い出
古寺巡礼
住まい手さん宅訪問
竪穴式住居
畑はじめました
未分類

以前の記事

2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(195)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

近江東海道 草津宿から石部宿を行く

私は2001年の春に、京都三条大橋から「蹴上(けあげ)」を経て「逢坂(おいのさか)峠」を越え、「大津宿」に入り、瀬田川を渡り「草津宿」の「中山道」と「東海道」の分岐点である「草津追分(おいわけ)」から東海道を鈴鹿山脈のふもとにある「土山宿」まで何日かかけ歩いています。
22年ぶりにもう一度と、今回は相棒と「草津宿」から「石部宿」へと行くことにしました。

22年ぶりに見る草津宿の「草津本陣」。
常に公開されている「草津本陣」、この日は朝早かったのでまだ開いていませんでした。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08344874.jpg

宿場の街並を22年前に撮った写真と見比べてみると、造り酒屋の太田酒造さんや和ろうそくを扱う大喜さんなどは以前のままでした。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08345426.jpg

ただ、京都に比較的近い滋賀のJR東海道本線の沿線は、京都や大阪のベッドタウンとして人気があるようで、JR草津駅に近い草津宿もマンションや駐車場が増えていました。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08350623.jpg

ここが「草津追分」、「中山道」と「東海道」の分岐点。
分岐点に建つ道標には、「右東海道いせみち 左中仙道美(み)のぢ」と彫られています。
関ケ原合戦で勝利を得て天下を掌握した徳川家康が整備した五街道(東海道・中山道・日光街道・奥州街道・甲州街道)、そのうちの当時の最重要街道である「東海道」と「中山道」が近江を通っています。まさに近江は、当時の日本の交通の要所でした。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08351709.jpg

道標の左手奥の土手は、「草津川」の土手。
草津川は「天井川」で、平時はほとんど水が無く、旅人は歩いて渡っていたそうです。
その様子を歌川広重の浮世絵にも紹介されています。
現在、中山道はトンネルの隧道を走っています。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08352581.jpg

その草津川は、現在は流路が変えられ公園として利用されています。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08353170.jpg

街道は、その草津川を渡り右に折れさらに進むと、民家の庭に「目川田楽」の碑。
この辺りは、東海道を往来する旅人の休憩所として江戸幕府によって「立場茶屋」が置かれたところ。
ここで出された食事は、地元産の食材を使った菜飯と田楽で独特の風味を有し、東海道の名物となったそうです。
「目川田楽」の店は、三軒あったとのこと。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08362104.jpg

その近くで見かけた元茅葺の民家。
木部には、近江の建物らしく木部にベンガラが塗られ、玄関建具は障子張りでした。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08363061.jpg

「目川ひょうたん」を展示販売するこんな民家も。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08370030.jpg

さらに進むと栗東市の「手原」に入ります。
この辺りも22年前に見た街並みのままで立派な民家や蔵が並びます。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_09014678.jpg

この規模と内容の民家を維持するのは、大変なことです。
住民の家と土地柄に対する誇りと意識の高さには感服します。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08405046.jpg

この建物も22年前のまま。
醤油屋さんで、創業は寛政二年(1790年)だそうです。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08405636.jpg

とにかく「手原」には、今もよく手入れされた立派な建物が多く残っています。
この建物も国の「登録有形文化財」に指定されています。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08410087.jpg

さらに進み、「六地蔵」というところに建つ「東海道一里塚」の碑。
今回、東海道を走っていて、22年前より道標や案内板・碑がよく整備され増えたように感じました。
歴史ある街並みを残し紹介することで街おこしに繋げようとしているようです。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08410524.jpg

そしてこの辺りから「近江富士」と呼ばれる「三上山」がくっきりと望めます。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08410994.jpg

その「六地蔵」には、豪壮な店構えの「旧和中散本舗」があります。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08411899.jpg

「和中散」といえば、腹痛や暑気あたりに効果があり、街道筋の名物の一つとして知られたもの。
徳川家康が、腹痛を起こしたとき、典医が勧めた和中散によって快癒したので広く世に知られたともいわれています。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08412630.jpg

ここまで趣のある建物を写真に納めながらの「東海道を行く」、遅々として進まないのでこの辺りからピッチを上げて進むことに。
そしてようやく「石部宿」に入ります。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08413194.jpg
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_09013623.jpg

「石部宿」は、「東海道五十三次」の五十一番目の宿場。
「京立ち石部泊まり」、京都・石部間は九里(約36km)、京都を朝出発した旅人が一日の行程を歩き、夕刻到着するのが、ここ「石部宿」であったそうです。
今の私の体力ではとても無理。
江戸時代、石部宿には本陣2軒、旅籠など62軒が街道沿いに建ち並んでいたそうで、多くはないですが今も当時をしのばす民家が点在して見られます。
この建物は、平成14年に旧石部町制100周年の記念事業として再現された「田楽茶屋」。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08420523.jpg

石部宿で遅めの昼食をとり、まだ日が高いので、石部宿の南の山手にある奈良時代に建てられた天台宗の寺院「長寿寺」に向かいました。「長寿寺」は「湖南三山(常楽寺・長寿寺・善水寺)」の一つです。
山手に新しく開かれた住宅団地を抜け、集落沿いに長々と続く坂道を息を切らせながら相棒と走ります。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08420994.jpg

そして「長寿寺」の小さな山門に到着。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08422365.jpg
本堂へと続く参道は、青もみじのトンネル。
紅葉の時期は、さぞかし色鮮やかに彩られることでしょう。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08422665.jpg

参道の途中の左手のお堂の前には、風鈴や切り絵がつるされています。
若い女性に好まれそうな演出です。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08425657.jpg

また境内の随所にかわいらしい焼き物が置かれています。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08430200.jpg

近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08430620.jpg

そして参道の奥には、緑の中に溶け込むように建つ国宝の本堂。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08431266.jpg

参拝者もほんの僅かで、静寂の中何とも気持ちのいい時間が流れます。
境内の初秋の花畑。
近江東海道 草津宿から石部宿を行く_e0164563_08433309.jpg




by y-tukide | 2023-09-11 09:18 | 街道を行く