人気ブログランキング |


日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
去り行く年の思い出フォトブログ
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
思い出
未分類

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(14)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

山の辺の道 石上神宮

日曜日、朝から奈良の天理のお客様宅に打合せにいってきました。そのあと午後3時から、もう一軒、京都の伏見で打合せがあったのですが、それまでの時間、久しぶりに天理の石上神宮(いそのかみ)に寄ることにしました。ここに訪れるのは十数年ぶりです。
山の辺の道 石上神宮_e0164563_1456218.jpg

山の辺の道 石上神宮_e0164563_1456596.jpg


石上神宮と言えば、国宝の拝殿と七支刀、そして境内で放し飼いのニワトリ。
山の辺の道 石上神宮_e0164563_14564026.jpg

山の辺の道 石上神宮_e0164563_14562236.jpg


石上神宮は、万葉の香りが漂う「山の辺の道」の中間地点。
この道が好きで、若いころここから三輪の大神神社まで何度か歩いたものです。
山の辺の道 石上神宮_e0164563_1456563.jpg


正月支度で、神木のしめ縄の取り替え作業が行なわれていました。
山の辺の道 石上神宮_e0164563_1456366.jpg


弊社でも先日、全員での事務所の大掃除の後、事務所の玄関に、先週、朽木の道の駅で買ってきた餅花を飾りました。

週一回の私のフォトログも今年最後となります。
今年一年、ご笑覧いただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
では皆様、よいお年をお迎えください。
山の辺の道 石上神宮_e0164563_14571130.jpg

by y-tukide | 2012-12-25 15:37 | かいわい

朽木街道(若狭街道)を走る

今年最後の水汲みに、初冬の朽木街道を若狭の「瓜割の滝」へと走りました。

葛川付近の風景。
朽木街道(若狭街道)を走る_e0164563_1140674.jpg

朽木街道(若狭街道)を走る_e0164563_11403742.jpg


冬支度を終えた比良山荘、今年も夏に名物の鮎をいただくことができました。
朽木街道(若狭街道)を走る_e0164563_11402175.jpg


霊気ただよう天台修験の道場である明王院参道。
朽木街道(若狭街道)を走る_e0164563_11405390.jpg


ヤギの散歩。
朽木街道(若狭街道)を走る_e0164563_1140374.jpg


朽木街道(若狭街道)を走る_e0164563_11411488.jpg


初冬の安曇川、このあたりに「桑野の渡し」があったそうです。
朽木街道(若狭街道)を走る_e0164563_1140571.jpg


くつき新本陣の朝市。
朽木街道(若狭街道)を走る_e0164563_11412758.jpg


ここで販売されている「山中屋製パン」は、以前、当社にて施工させていただいたお宅のお施主様がされている石窯・自家製酵母のパンです。
朽木街道(若狭街道)を走る_e0164563_1141108.jpg


ちょっと早めですが、正月用品のしめ縄や餅花が売られていました。
この餅花の枝は柳で、暖かくなると新芽が出てきてとてもきれいだそうです。思わず買ってしまいました。
朽木街道(若狭街道)を走る_e0164563_11414070.jpg


いつも餅や椎茸を焼いて試食させてくれる、この朝市の看板娘の名物婆さん、今日はお休みでした。
朽木街道(若狭街道)を走る_e0164563_11412239.jpg


今年も沢山いただいた瓜割の湧き水、来年もどうかよろしくお願いします。
朽木街道(若狭街道)を走る_e0164563_11415686.jpg

by y-tukide | 2012-12-17 12:20 | 街道を行く

鳥羽街道

京都市伏見区横大路で設計施工させていただいた建物が完成し、この日めでたく引き渡しさせていただきました。
鳥羽街道_e0164563_1543250.jpg


この建物の前には、鳥羽街道が走っています。
鳥羽街道_e0164563_15431244.jpg


鳥羽街道は、平城京造営にあたり、平安京の玄関口である羅生門から真っ直ぐ南下した計画道路で、豊臣秀吉は伏見城築城にあわせて巨椋池(おぐらいけ)に堤をめぐらせ交通体系を整備しましたが、このとき、現在の下鳥羽と淀の納所(のうそ)へと桂川左岸に堤を築き、現在の鳥羽街道のルートを開いたそうです。
またこの道は、伏見からの淀堤と納所で合流し、宇治川を渡り、淀城下を経て木津川を渡り、淀川左岸に沿って大阪へ向かう道へと続いています。
江戸時代には大阪と京都を結ぶ、淀川を利用した水運とともに物資輸送の主要な道でした。
街道沿いには、当時の面影をうかがえる建物がかろうじて残っています。
鳥羽街道_e0164563_15432428.jpg

鳥羽街道_e0164563_1543365.jpg


横大路には「草津の港」と言う船着場があったそうで、瀬戸内の取れた魚を積んだ船が淀川をさかのぼりここで陸揚げされ魚市場が開かれ、問屋場が軒を連ねていたそうです。今も桂川の土手に船着場を示す石碑が残っています。
鳥羽街道_e0164563_15434752.jpg

鳥羽街道_e0164563_15435697.jpg


本瓦葺の重厚な造りの建物。たぶん重要文化財級の建物だと思います。
鳥羽街道_e0164563_1544636.jpg


延宝三年(1675年)創業の増田徳兵衛商店、京都伏見の造り酒屋、「月の桂」が売りです。。
鳥羽街道_e0164563_1544187.jpg

鳥羽街道_e0164563_15442754.jpg

鳥羽街道_e0164563_15443480.jpg


平安時代の哀れな恋物語の主人公、袈裟御前の首塚がある「恋塚寺」
鳥羽街道_e0164563_15444251.jpg


明治元年、王政復古に不満の徳川幕府軍2万が大阪から鳥羽街道をのぼり京に入ろうとし、鴨川を渡る小枝橋のたもとで、薩摩・長州の新政府軍5千と対峙し、薩摩側からの一弾が合図となり「鳥羽伏見の戦い」の先端が開かれました。この新千本赤池の交差点下のお宅の建替え前の建物には、その戦のときの銃弾のあとが残っていたそうです。
鳥羽街道_e0164563_15445167.jpg


実は私の先祖も当時、伏見に住んでいて商売をしていたのですが、この戦で家が燃えたそうです。
子供のころ祖母が、宇治に移り住んだとき持ってきた我家の庭石は、戦で火が入った石なのでもろいと言っていたのを覚えています。
鳥羽街道_e0164563_1545275.jpg

by y-tukide | 2012-12-10 16:06 | 街道を行く

洲本の家

今年、淡路島の洲本で設計管理させて頂いた建物が、引渡しも済み、この秋外構工事も終わりましたので竣工写真を撮りました。ちょっと紹介させていただきます。
洲本の家_e0164563_1231237.jpg


そもそも、弊社が淡路島まで出向き仕事をさせていただくことは無理なのですが、お客様の熱意に押され、弊社の設計管理のもと、須賀さんという地元の大工さんとの共同作業で実現しました。
洲本の家_e0164563_12313035.jpg


この建物で私が特にこだわった玄関まわり、思い通りに実にいい仕事をしてくれました。
洲本の家_e0164563_12314795.jpg

洲本の家_e0164563_12315240.jpg

洲本の家_e0164563_1232656.jpg

洲本の家_e0164563_12321156.jpg


吉野の杉、桧をふんだんに使って仕上げました。
洲本の家_e0164563_12322835.jpg

洲本の家_e0164563_12323243.jpg

洲本の家_e0164563_12324627.jpg


座敷の襖紙は「京から紙」です。
洲本の家_e0164563_12325058.jpg


庭の工事は、私の娘婿である三宅が洲本まで来てくれました。
石垣に使った石は、地元の建材屋さんの材料置き場の山の石で、偶然見かけたのですが、これはおもしろいと!使ってみました。
洲本の家_e0164563_12332250.jpg


今回の仕事をさせていただき、何回か淡路島を訪れ回ってみて、よさを知り好きになりました。
何と言っても魚がうまい!
洲本の家_e0164563_1233737.jpg

by y-tukide | 2012-12-03 12:34 | 仕事色々