人気ブログランキング | 話題のタグを見る


日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
去り行く年の思い出フォトブログ
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
思い出
古寺巡礼
住まい手さん宅訪問
竪穴式住居
畑はじめました
未分類

以前の記事

2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(123)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

大きな吹抜のある二世帯の家

滋賀県の瀬田川洗堰からほど近くの閑静な住宅地に、ご夫婦とお母様が暮らす29坪の二世帯の家が完成しました。
お客様のご厚意により完成写真を撮らせていただきましたので一部紹介させていただきます。
敷地と道路とは高低差があるのですが、ガレージ部は土をすき取り、建物の基礎は高基礎とし、玄関へは緩やかな階段を設けました。また以前からあった擁壁の一部を利用し、新たに自然石と植栽で土留めしています。
大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13392318.jpg

アプローチの階段に雨がかからないように軒を深く伸ばしています。
大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13393206.jpg

玄関正面。
玄関ドアの横にカリン材のベンチを設けました。
大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13394118.jpg

玄関を入ると奥の暖簾がかけられた入り口は、お母様の部屋に通じ、手前はLDKへと繋がります。
大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13400138.jpg

大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13403123.jpg

大きな吹き抜けがあるLDK。
大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13410965.jpg

LDKの床は吉野桧、壁は珪藻土、天井は吉野杉の梁表し仕上げ。
大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13405414.jpg

LDKの南側の1.5間(2.73m)の大開口からウッドデッキがつながり、庭の緑を楽しむことができます。
大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13413113.jpg

その開口部には、引き込むことができる障子が仕込まれています。
大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13514698.jpg

またウッドデッキは、お母様の部屋とも繋がっています。
大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13414409.jpg

庭にはあえて塀を設けていないので、高低差がある東隣りのお宅の庭と繋がり、二つの庭が一体となり、両家で連続した庭を楽しむことができます。
大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13420373.jpg

ミニキッチンを設けたお母様の部屋。
大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13422161.jpg

お母様の部屋には、くつろぐ事もできるし布団も敷ける3畳の小上がりがあります。
大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13422710.jpg

その小上がりは、収納庫でもあります。
大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13423749.jpg

お母様、ご夫婦がともに使うトイレ・洗面脱衣・浴室のスペース。
大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13424603.jpg

大きな吹き抜け。
大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13540468.jpg

その吹抜にキャットウォークを設け、2階の畳敷の寝室と収納スペースを繋げています。
大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13492961.jpg

大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13460341.jpg

畳敷きの寝室の壁天井は、和紙張りです。
大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13492583.jpg

小屋裏に設けた2階トイレ。
大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13462054.jpg

これから二世帯の新しい生活が始まります。
大きな吹抜のある二世帯の家_e0164563_13463658.jpg


# by y-tukide | 2022-05-09 09:00 | 仕事色々

奈良西ノ京の数寄屋門工事

奈良の薬師寺や唐招提寺がある西ノ京で、2年前に奥様のご実家の大規模リノベーションをさせていただきました。
とりわけ玄関周りは、数寄屋造りで仕上げた建物です。

奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_14595147.jpg
奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_18102137.jpg

その後、奥様が既存の塀の塗装部の劣化とプラスティック製の竹垣を気にされていたので、2期工事としてその塀を「杉皮張り」の塀に改修させていただきました。
改修前の塀。

奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15000986.jpg

改修後の杉皮張り塀。

奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15002040.jpg

杉皮張り塀は、奥様・ご主人とも大変に喜んでいただいたのですが、そうなると現状の門柱・門扉が不釣り合いと感じられ、数寄屋玄関と庭・塀との調和を図るために、数寄屋門に造り替えようということになり第3期工事が始まりました。
工事前の門柱・門扉。

奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15004099.jpg

まずは、既存の門柱・土間の石張りなどを解体撤去し、新たな門の「敷居石」「地袋(じふく)石」「踏み石」を施工します。庭と道路側の「延べ石」は、既存の石を再利用しました。

奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15005313.jpg

そして私がフリーハンドで書いた数寄屋門の図面をもとに、作業場で若手の大工が原寸図を描き、それをもとに加工します。材料は吉野桧・杉を用いています。
加工した材料は、事前に作業場で仮組し本番の「建て方」に備えます。

奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15010076.jpg

そして本番、若手の大工4人で「建て方」が始まります。
三本の柱・鴨居・欄間の「角竹」・「腕木」を「馬(作業台)」の上で組んで建て起こします。

奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15010937.jpg
奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15012842.jpg

3本の柱は、パッキンを敷いた「沓石(柱石)」に乗せ、事前に仕込んでおいたアンカーボルトを締め固定します。柱のボルトの穴は、柱の足元を銅板で巻くので隠れます。

奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15013392.jpg

柱の「建ち(垂直)」を「下げぶり」で見、塀に仕込んだ金物で柱の中間部を固定し、「棟木」を乗せます。

奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15013903.jpg

柱と棟木は、「込み栓」で引き、欄間の「角竹」は抜けないように竹の「楔(くさび)」を打ち込みます。

奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15015027.jpg

次に、上段の「腕木」を入れ「楔」を打ち込み固定し、その「腕木」に「桁」を乗せます。


奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15015860.jpg

そして「化粧垂木」を流します。

奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15020410.jpg
奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15022541.jpg

次は、「破風板」の取り付け。

奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_18090257.jpg

そして「広小舞」と「小舞」を「化粧垂木」に取り付けます。

奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15025297.jpg

その上に「松葉」に加工した赤杉の柾板の「化粧野地板」を重ねて張ります。

奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15030105.jpg
奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15030710.jpg

次にその「化粧野地板」の上に、屋根に「むくり」つけるために、かまぼこ状に加工した「野垂木」を取り付けます。
そしてその上に「野地板」を張り、無事「建て方」終了。


奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15032186.jpg
奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15032827.jpg

担当した若手大工もいい仕事をしてくれ、寸法的にもバランスよく、いい感じに仕上がりました。
完成が楽しみです。

奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15033521.jpg
奈良西ノ京の数寄屋門工事_e0164563_15034140.jpg


# by y-tukide | 2022-05-02 09:00 | 仕事色々

初瀬街道 八太宿から松坂を行く

初瀬街道 八太宿から松坂を行く

今年の3月初めに相棒と初瀬街道の「垣内宿」から「八太宿」を行ったのですが、今回引き続き「八太宿」から初瀬街道と伊勢街道の合流点である「六軒追分」を経、伊勢街道を近鉄松坂駅方面へと行くことに。
このコースは3年前のこの時期に「六軒追分」まで歩いた道です。
この日、「八太宿」の最寄りの駅である近鉄川合高岡駅の近くに車を置き、そこから相棒と街道を行きました。
初瀬街道 八太宿から松坂を行く_e0164563_13011404.jpg

川合高岡駅から間もなく渡瀬川にかかる八太橋を渡ると「八太宿」に入ります。
「矢太宿」の入り口付近の街道沿いに建つ民家の立派な土塀と蔵は、3年前と変わりません。
初瀬街道 八太宿から松坂を行く_e0164563_13025508.jpg

宿内の街道は、「矢太の七曲がり」と呼ばれ何か所も鍵型に折り曲がり、3年前に訪れたときは、以前は旅籠であったであろう建物を2~3軒見たように思うのですが、今は宿場の面影はあまり感じられません。

「矢太宿」を過ぎ街道を進むと「嬉野(うれしの)宮古」という集落に入ります。
その宮古集落の街並み。
初瀬街道 八太宿から松坂を行く_e0164563_13031565.jpg

この集落は、「忘れ井」の里とも呼ばれています。
平安時代、白河天皇の皇女が四十六代「斎王」として伊勢へ群行する途中、この地で井水を求められて自分の心の迷いを鎮め、二度と都の方を振りかえることなく一首詠み「忘れ井」と名付けられたと伝えられています。
「わかれゆく都のかたの恋しさに いざむすび見む忘れ井の水」
その「斎王」とは、天皇に代わり伊勢神宮に仕えるため派遣された未婚の天皇の娘である皇女のこと。
初瀬街道 八太宿から松坂を行く_e0164563_13032871.jpg

「忘れ井」の里を後に、中村川にかかる小川橋を渡ったあたりの街道風景。
まだ桜の花も残っていました。
初瀬街道 八太宿から松坂を行く_e0164563_13033640.jpg

さらに街道を進み「中原神社」という神社の角を右折すると、麦畑が広がります。
初瀬街道 八太宿から松坂を行く_e0164563_13034466.jpg

のどかな田園風景の中を気持ちよく走ると小さな集落に入ります。
街道は集落内を流れる「三渡(みわたり)川」のこれも気持ちのよさそうな土手の道を走ります。
初瀬街道 八太宿から松坂を行く_e0164563_13034961.jpg
初瀬街道 八太宿から松坂を行く_e0164563_13035497.jpg

街道沿いに咲く可憐な花々。これらも街道を歩く醍醐味の一つです。
初瀬街道 八太宿から松坂を行く_e0164563_13042590.jpg

そしてようやく伊勢街道との合流点「六軒追分」に到着。
初瀬街道 八太宿から松坂を行く_e0164563_13043348.jpg

その付近に建つ「大阪屋」という屋号の商家。
初瀬街道 八太宿から松坂を行く_e0164563_13044040.jpg

ここから伊勢街道を走ります。
私はこれまでに伊勢街道を、歩きと相棒とで東海道と伊勢街道の合流点である四日市の「日永の追分」から伊勢神宮まで街道を行っています。
その伊勢街道の「六軒追分」から先に進むと「市場庄」の重厚な街並みが現れます。
伊勢地方特有の「妻入り」で軒先に雨除けの「幕板」を施した町家群。
初瀬街道 八太宿から松坂を行く_e0164563_13135132.jpg

この辺りは、文化庁の「伝統的建造物群保存地区」に選定されてもいい街並みです。
初瀬街道 八太宿から松坂を行く_e0164563_13084716.jpg
「市場庄」の街並みを過ぎたあたりで街道沿いに祀られた「行者堂」「「庚申(こうしん)堂」それと二基の「山の神」。
初瀬街道 八太宿から松坂を行く_e0164563_13085378.jpg

さらに街道を進み、阪内川を渡るとようやく松坂の中心部に入ります。
阪内川に架かる松坂大橋を渡った街道筋に建つこの建物は、松阪商人の屋敷「小津家住宅」。
初瀬街道 八太宿から松坂を行く_e0164563_13090016.jpg

そして街道沿いにある松阪牛の高級レストラン「和田金」を尻目に街道をさらに4kmほど進み向かったのは、本日の最終目的地である味噌だれの鳥焼肉の店「トリユウ」。
以前のブログでも紹介していますが、私が4年前この店の前を走る伊勢街道を歩いていた昼飯時、街道に漂う食欲を誘う匂いにひかれて入ったのが最初。
以降味噌だれの鳥焼肉が病みつきになり、松阪方面に来るたびに鳥焼肉の店を探し昼飯にいただいています。
そのトリユウは、久しぶりです。
初瀬街道 八太宿から松坂を行く_e0164563_13105495.jpg

注文したのは、若鳥・セセリ(くび)そして皮、もちろん味噌だれで。
初瀬街道 八太宿から松坂を行く_e0164563_13105873.jpg
初瀬街道 八太宿から松坂を行く_e0164563_13110214.jpg

お腹は満腹、そして今日はここまで。
再び相棒と店の最寄りの駅である近鉄「東松阪駅」へ。
駅で相棒を輪行袋に治め、車を置いてある「川合高岡駅」へと向かいました。
初瀬街道 八太宿から松坂を行く_e0164563_13110688.jpg







# by y-tukide | 2022-04-25 09:00 | 街道を行く

住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―

今回、昨年の秋にお引渡しさせていただきましたお宅を訪問し、お住まいの様子を撮らせていただきましたので、お客様のご了解のもとその一部を紹介させていただきます。
この建物は、奥様のご実家であった築40年の軽量鉄骨のハウスメーカーの建物を自然素材をふんだんに使い快適な木の家にリノベーションしたものです。

改修前。
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10091715.jpg

改修後。
車の駐車スペースを増やし、サイデイング張りだった1階外壁は、「焼杉板」を張り仕上げています。
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10092517.jpg

東側の道路正面にあった玄関は、新たに北側に設けました。
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10101959.jpg

玄関ドアを開けると左側にベンチがあり、右側には玄関収納を兼ねた内玄関があります。
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10102713.jpg
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10103182.jpg

改修前は、ダイニング・リビング・和室が仕切られていたのですが、今回の改修では、仕切られていた壁を取り払い広いワンルームとしました。
23帖のLDKの床は国産栗のフローリング張り、天井は熊野杉を張り上げ、壁は調湿脱臭効果の高い湯布珪藻土で仕上げています。
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10104586.jpg
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10105577.jpg

LDKには、お手持ちの家具が整然と配置され、奥様は片付け上手で実にきれいに片付けられています。物が少ないのが片付け上手の秘訣だとか。
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10110084.jpg
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10111178.jpg

LDKからは、ウッドデッキを介して庭の緑を楽しむことができます。
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10112061.jpg

リビングに隣接する約4帖の広さの小上がり、ここはお子様の遊びスペースになっているようです。
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10113077.jpg

その小上がりには、段差を利用した引き出しが仕込まれています。
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10113649.jpg
水回りである風呂・洗面脱衣・トイレは、動線もよく使いやすいように一か所にまとめられています。
ここも不要なものが無く、とても広く感じます。
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10114169.jpg
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10114768.jpg

2階は、既存の間取りのままですが床・壁・天井の仕上げを新しくしています。
ここは娘さんの部屋、以前は和室だったのですが洋室に改装。
以前の押し入れがかわいらしいスタディーコーナーとして活用されています。
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10115749.jpg
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10120286.jpg

ここは、息子さんの部屋。
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10121027.jpg

そして主寝室。
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10121559.jpg

実は、お施主様のご厚意により昨年の秋に引き渡し前に見学会を開催させていただいたのですが、その時庭のモミジが赤く染まっていました。
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10122218.jpg
住まい手さん宅訪問 「木の軽量鉄骨造リノベーション」ー城陽寺田の家―_e0164563_10122670.jpg


# by y-tukide | 2022-04-18 09:00 | 住まい手さん宅訪問

2022年 春

自宅から歩いてすぐのところにある「宇治市植物公園」と「京都府山城総合運動公園(太陽が丘)」に春を撮りに行ってきました。
2022年 春_e0164563_10215502.jpg
2022年 春_e0164563_10222255.jpg
2022年 春_e0164563_10223493.jpg
2022年 春_e0164563_10224237.jpg
2022年 春_e0164563_10225189.jpg
2022年 春_e0164563_10230234.jpg
2022年 春_e0164563_10230637.jpg
2022年 春_e0164563_10232485.jpg
2022年 春_e0164563_10233492.jpg
2022年 春_e0164563_11452159.jpg

2022年 春_e0164563_10235077.jpg
2022年 春_e0164563_10240356.jpg
2022年 春_e0164563_10241023.jpg
2022年 春_e0164563_10242772.jpg

両公園は、春らんまんでした。
2022年 春_e0164563_10243985.jpg
2022年 春_e0164563_10244987.jpg



# by y-tukide | 2022-04-11 09:00 | 季節の花色々