日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

タグ:南紀熊野 ( 1 ) タグの人気記事

南紀熊野の旅

5月の連休、妻と二人で熊野方面に行く予定をしていたのですが連休前半小学6年生の孫を預かることになり急きょ三人で熊野・勝浦を23日で旅しました。

自宅から新名神高速道路経由で伊勢自動車道、紀勢自動車道と走り、尾鷲(おわせ)からは一般道を海岸線沿いに走ります。

そして吉野熊野国立公園の景勝地の一つである「鬼ヶ城」の遊歩道を散策。

e0164563_09172136.jpg

何回かの地殻の隆起により階段状をなした崖に設けられた遊歩道は、ちょっと危険な個所もありますが打ち寄せる波の音も心地よく爽快です。

e0164563_09172164.png

鬼ヶ城を後に国道42号線熊野街道を走ります。途中で昼食をとり次に向かったのは新宮市にある熊野三山の一社である「熊野速玉大社」。

私は、ここには今年の2月にも訪れています。というのは新宮の東を流れる熊野川の対岸の「鵜殿(うどの)」という所に建つ築100年程の古民家を移築するために何度か仕事で訪れ、その合間に新宮の街を散策し熊野速玉大社も参拝しています。

今回の旅もその仕事の関係でこの辺りのことが詳しくなりおいしい食べ物も含め妻を案内しようと企画したものです。

e0164563_09172104.jpg

この日は夏日、大社の近くにある仲氷店でかき氷をいただきました。ここの氷は紀伊半島の最南端を流れる古座川上流の水をこだわりの手法で製氷した透明・無味・無臭の純氷で人気があります。

e0164563_09172204.jpg
e0164563_09172222.png

この日の宿は、勝浦にある私お気に入りの「海のホテル 一の滝」

私は、鵜殿に仕事に来たときはこのホテルに泊まっていました。このホテルの売りは100%源泉かけ流しの温泉です。2槽ある湯船の1槽は源泉そのままの体温ほどのぬるい湯で塩素剤などを一切使用せず濾過・循環もしていません。

ただこのホテルは朝夕の食事はなし、部屋のアメニティーも歯ブラシとタオル・バスタオルのみで過剰なサービスは一切なし当然宿泊代もリーズナブル、そして周1回の定休日があるという観光地の宿にしてはちょっと変わり種のホテルです。

逆にそれが人気で連休中も20室ある部屋の内16室がリピーターで私もその一人です。

全室海に面し、写真は2階の部屋からの眺め。

e0164563_09172213.jpg

翌朝、部屋から日の出を拝めました。

e0164563_09172246.jpg

朝食は、漁港の市場前にあるめし屋。安くて一人前で二人分のボリュームたっぷりのマグロ刺身定食をいただき満腹。

食後は新宮にもどり熊野川をさかのぼりました。

妻と孫に新緑が水面に映る熊野川を見せたかったのですが、この日川は上流のダムが放流している関係で残念にも濁っていました。


e0164563_09231973.jpg

熊野川沿いを走り、途中右折し支流である北山川沿いを走ります。

目的地は、日本の棚田百選である「丸山千枚田」です。

丸山千枚田は、標高736mの白倉山の南西斜面に1340枚の棚田広がります。いつの時代からあるのか日本の原風景がここには残っています。

一時は後継者不足等のために530枚まで減少したそうですが、オーナー制度が実施され維持保存されています。

e0164563_09172394.jpg

それぞれの田んぼには水がはられ田植の準備がされていました。よく見ると水中にはおたまじゃくしが泳ぎ巻貝もいました。これも久しぶりに見る風景です。さぞかしここのコメはうまいだろうと思います。

e0164563_09173724.jpg

次に向かったのは「瀞峡(どろきょう)めぐり」。

瀞峡は、熊川の支流北山川の三重県・奈良県・和歌山県の境で陸地からは寄り付けない山間の秘境。その瀞峡を孫が喜ぶだろうと小さな和船でめぐることにしました。

その「はるやの和船」は老夫婦で営まれているようで、船頭さんは5代目とか。

昔は山間の村と川下の新宮を結ぶ道がなかったので船で山の幸や炭を新宮に運び、帰りに生活に必要な物を船に積んでのぼったそうです。当然行きはよいよいですが帰りは櫓をこぎさかのぼるのは大変で、3人の船頭で3日かかったとか。今のような船外機は、昭和40年ごろに設置されたそうです。

e0164563_09173541.jpg

和船から様々な名前が付いた奇岩や巨岩を間直に見ながら瀞峡の絶景を楽しめます。

e0164563_09173522.jpg

五月晴れのこの日、青い空、新緑もゆる山、そしてそれらを映し出す川の深い緑、爽快です。

e0164563_09173627.jpg

和船からの眺めを満喫し、次は今宵の宿である「川湯温泉」へと向かいました。

川湯温泉は熊野川の支流、大塔川の川底からお湯がわき出る温泉地で、川原を掘れば自作の露天風呂が楽しめます。

e0164563_09173691.jpg

そして最終日は、今回の熊野の旅の目的の一つであった「熊野古道」を歩きました。

ホテルから「発心門王子(ほっしんもんおうじ)」まで送迎してもらい、そこから「熊野本宮大社」までを歩きます。

道は山里、山中を縫うように熊野本宮へと続くのですが、世界遺産に登録された関係かよく整備され要所にはトイレもあり標識も設置され迷うここなく歩くことができます。

e0164563_09173778.jpg
e0164563_09174781.jpg

途中でこんな木彫り像が迎えてくれました。

e0164563_09173727.jpg

そして3時間程で熊野本宮大社に到着。

平安時代、上皇や貴族たちは京の都から12日間かけて詣でたそうです。

e0164563_09174886.jpg

ここから十津川村経由で帰路につきました。

天気にも恵まれ、熊野の海・川・山の自然とめぐみを楽しめた旅でした。

帰り道、「谷瀬のつり橋」にちょっと寄り道。

e0164563_09174800.png


by y-tukide | 2018-05-07 09:28 |