日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

タグ:昭和の三種の神器 ( 1 ) タグの人気記事

昭和の三種の神器

私のブログは、10年前にツキデ工務店のホームページをリニューアルするに当たり、始めたもので、何とかほぼ週1回のペースで続けてきました。

私はそもそも文才が無いものでブログは、趣味の写真を中心にした内容で、10年を経て写真の枚数も相当な量になっています。

そんなある日、千葉県の中学の先生から私のブログの写真を使わせてほしいとの電話がありました。その写真は、201411月に掲載した「昭和博物館」の中「昭和の三種の神器」の写真です。

三種の神器は皇位の象徴である「かがみ・つるぎ・まがたま」のことですが、それになぞらえた「昭和の三種の神器」とは、1950年代後半の豊かな生活への憧れの象徴としての「白黒テレビ・冷蔵庫・洗濯機」のことです。

今では、各家庭に当り前のものですが、当時は高価なもので私の家でも確か小学生の高学年の時に徐々にそろったように思います。

千葉県の先生は、この写真を中学社会の歴史の教科書に使いたいとのことでした。

e0164563_13544779.jpg

多くの教科書は、大学の研究者が書くのが一般的だそうですが、この教科書は現職の教員や教員経験者が「子どもと学ぶ歴史教科書の会」を結成し、多くの方から支援を募り「学び舎」という自前の出版会社を立ち上げ、子どもの側にたち、子どもの目を意識しつくられた教科書だそうです。

歴史の出来事と年代を暗記するということより、子供たちが出来事を知りいかに考え学び合えることを大事にした教科書のようです。

そして2016年に出版された教科書が参考にと送られてきました。

私の写真は2020年度改訂版の教科書に採用されるそうです。

e0164563_14010383.jpg

送られてきた教科書を開いてみると写真が多く使われ、読みやすく編集されています。

その中の第8章「帝国主義の時代」の中に「山本宣治」が紹介されていました。

山本宣治は我が町、宇治出身の生物学者であり戦前治安維持法に反対し暴漢により刺殺された政治家です。その後日本は戦争の道へと突き進んでいきました。

e0164563_13541717.jpg

歴史を学ぶことは、歴史の教訓から二度と同じ過ちを犯さず、教訓を活かし現在・未来へといい世の中を築いていくために大変大切なことです。

そのためにも将来を担う子供たちにとって歴史を正しく自分達のこととして学ぶことが大事です。

送られてきた教科書と共に2020年出版に向けての資金協力の呼びかけも同封されていました。私もささやかながら協力したいと思います。

e0164563_13541525.jpg


by y-tukide | 2018-05-01 14:28