日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

タグ:街道 ( 1 ) タグの人気記事

綾部街道を行く

綾部(あやべ)街道は、大阪府の池田市から京都府の綾部市に至る街道で、現在の国道173号線です。私はこの街道を行くのは初めてです。

この日京都縦貫自動車道の「京丹波みずほIC」で降り、綾部街道を走りました。

旧街道沿いに建つこの地方特有の平入り「整形四間取り」の元茅葺の民家。

e0164563_09333951.jpg

のどかな田園風景が広がります。

e0164563_09334031.jpg

質志(しづし)という集落にある京都府指定天然記念物の鍾乳洞、周辺は公園になっています。

京都唯一の竪穴式鍾乳洞で垂直に近いステンレスの階段を下りていきます。総延長52.2m、洞口から最深部までの高低差は25m、洞内の気温は12℃と寒いくらい。コウモリが飛び回っていました。

e0164563_09332896.jpg

鍾乳洞のある質志から峠を越え、脇道にそれると戸津川という集落。

「日本昔話」に出てきそうな風景が。

e0164563_09332841.jpg

街道に戻り進むと大原集落に入ります。

ここに唐破風に見事な龍の彫り物がなされた「大原神社」がありました。

e0164563_09332619.jpg

社殿の前には茅葺の絵馬堂があり、そこには舞台が設けられていて浄瑠璃や農村歌舞伎が演じられていたそうです。

e0164563_09332634.jpg

大原神社の前に川が流れているのですが、川向に茅葺切妻屋根をそのまま地面に伏せた「天地根元造り」という古い建築様式の「産屋(うぶや)」がありました。

大原では出産の折、魔除けとして古い鎌を吊り、7日間ここにこもり出産し、産後3日間ここで体を休めたそうです。

e0164563_09332709.jpg

街道をさらに進み見かけた茅葺の民家。

土地の人に話を聞くとここの住人は常は町に住み、休みに帰ってこられるそうです。

e0164563_09332792.jpg

そして街道は綾部の市街地に入ります。

綾部の市街地の中を流れる「由良川」。

e0164563_09332727.jpg

京都府綾部は、古代には丹波国漢部(あやべ)郷と呼ばれ、「綾部」(あやべ)は、江戸時代初期までは、「漢部」(あやべ)と記されていた。古代には綾織りを職とする漢部(あやべ)が居住していたとことに由来する。漢部は朝鮮半島から渡来した漢氏(あやうじ)が支配した(べ)であった。―ウィキペディアより―

街中を散策すると古い街並みがちょこっと残っていました。

e0164563_09332808.jpg

ここで昼食を済ませ、以前から一度行きたいと思っていた「安国寺」に向かいました。

安国寺は開設当初は「光福寺」という名称だったそうですが、足利尊氏の時代に戦乱で亡くなった多くの戦没者の霊を慰めるために、国ごとに安国寺を建立するにあたり、光福寺を丹後国の安国寺とし、諸国安国寺の筆頭においたとのことです。

安国寺の山門。

e0164563_09332889.jpg

山門をくぐると正面に茅葺屋根の「仏殿」が。

e0164563_09332868.jpg

次に向かったのは安国寺の近くにある、10世紀半ばに建立されたと伝えられている、これも茅葺の山寺「岩王寺」。その岩王寺の山門。

e0164563_09334120.jpg

山門と同様、如意輪観音が祀られる本堂を茅葺屋根でした。

e0164563_09334113.jpg

綾部街道沿いには、茅葺屋根・元茅葺屋根の民家や寺が多数残っていました。
日本の原風景を思わせる景色が楽しめた「街道を行く」でした。

e0164563_09334039.jpg


by y-tukide | 2018-08-27 10:19 | 街道を行く