日記


by y-tukide

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
街道を行く
かくれ里を行く
かいわい
散歩
早朝散歩

鉄道ブラ旅

水汲み
お知らせ
建物探訪
見学会・イベント
仕事色々
お寺の山門再生工事
伝統工法町屋改修技術を学ぶ
奥村先生とまことさん
雑誌掲載
我が社の年賀状
研修
お茶会
宇治川花火大会
天満天神繁昌亭
大相撲宇治場所
社員旅行
引っ越し
夏休み
お正月
我が家のツバメ
季節の花色々
未分類

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧

タグ:関ケ原の合戦 ( 1 ) タグの人気記事

舞鶴 散歩

この日、早朝から私が常に口にする若狭の「瓜割の滝」の湧水を汲みに、今年初めて行ってきました。

20年程前から愛飲しているこの湧水、今年もお世話になります。

e0164563_10435124.jpg

水汲みの後、久しぶりに舞鶴に行くことにしました。

舞鶴は、日本海に面する港湾都市ですが「東舞鶴」と「西舞鶴」に大きく二つに分かれ、それぞれが歴史的に異なった背景の元、発展した街です。

東舞鶴は、それまで静かな農漁村だったのですが明治時代、近代国家形成の中で西洋列強に渡り合うため海軍力を備えることが急務となり、軍港として良港四ケ所(横須賀・呉・佐世保・舞鶴)の一つとして選ばれ、海軍鎮守府が置かれ軍港都市をして整備された歴史をもつ街です。

そして旧海軍施設であった赤レンガ造りの魚雷庫、小銃庫などの建物が国の重要文化財の建造物として残っています。

e0164563_10440743.jpg

現在も海上自衛隊舞鶴地方総監部があり、その敷地内には昭和8年に建設された旧海軍機関学校大講堂が海軍記念館として残されています。

e0164563_10435383.jpg

この写真は、10年前に私が尊敬する亡き奥村昭雄先生とまことさんと親しい仲間達とでここを訪れた時のなつかしい写真です。

奥村先生は終戦間際、この機関学校の生徒さんでした。

e0164563_10435336.jpg

国道27号線沿いの自衛隊桟橋には、護衛艦などが停泊しています。

東舞鶴は今も「軍港」の街です。

e0164563_10435188.jpg

それに対して西舞鶴は、田辺城(舞鶴城)を中心に細川氏によって整備された城下町です。

天下分け目の「関ケ原の合戦」で徳川方についた細川氏は、息子の忠興(ただおき)は家康の東軍に従軍し、正室のガラシャ(石田光成の三女)は大阪で人質になるのを拒絶し自害、そして忠興の父幽斎は5百人の兵で西軍石田光成方15千の兵を迎え田辺城に籠城し城を守った話は有名です。

e0164563_10440726.jpg

また西舞鶴は、北前船の寄港地として発展した古くからの港町でもあります。

街の西側を流れる高野川河口に位置する「竹屋町」は、大商人が多く店を構え、藩内の商品流通を全国の市場に結び付ける拠点であったそうです。

今もその面影が残る街並み。

e0164563_10440638.jpg
e0164563_10440682.jpg

そんな街並みの中でこんな建物もありました。

明治時代から続く現役のお風呂屋さんです。

e0164563_10440616.jpg

また高野川沿いには、各地から運ばれてきた産物を保管する蔵や倉庫があったそうですが、

連続しては残っていませんがいくつか面影が残る建物を見かけました。

e0164563_10435291.jpg

その高野川の西側の山麓を走る道沿いには、いくつもの神社仏閣が並びます。

e0164563_10435248.jpg
e0164563_10435238.jpg

西舞鶴の街の中にはもう一つの川、伊佐津川が流れます。

その河口の「吉原地区」は、高野川沿いの商家や町家が並ぶ街並みとはがらりと変わった、のんびりした情緒あふれる風景の漁師町。

e0164563_10435218.jpg

川沿いには家が密集して建ち並び、運河のような流れの中を舟が行きかいます。

e0164563_10435367.jpg

川沿いに建つ家々の表通り、どちらが家の表か裏かわかりませんがそこは路地。

生活のにおいがプンプン漂う私が好きな路地空間。

e0164563_10440545.jpg
e0164563_10435394.jpg

舞鶴は、いくつもの顔がある面白い街です。

そして街を散策して気付いたこともう一つ

お地蔵さんの多いこと!

e0164563_10440700.jpg


by y-tukide | 2019-01-28 12:40 | 散歩